« アカボシゴマダラ幼虫@四季の森公園 | トップページ | スジモンヒトリ交尾@四季の森公園 »

2015.05.12

クロハネシロヒゲナガ@四季の森公園

R0109789

 前日、新横浜公園でヒゲナガを2頭見ていたので、これを見つけた時も眼が慣れていてすぐにそれと分かった。異様に長い白い触角をふわふわなびかせながらゆっくりと泳ぐように飛ぶ。早くどこかに止まれと念じても一向に止まる気配を見せない。辛抱強くフォローしてやっと止まってくれた。なかなか忍耐が要った。紫色に輝くメタリックな翅には横筋が無い。触角に根元は暗色。帰宅後の調査でクロハネシロヒゲナガ♂と判明。祝!初見
おまけキムジノメイガ。シンプルなオレンジ色の翅が美しい。パタパタと忙しげに飛び、シダの葉に止まるとさっと裏に回るのでなかなか見つけにくかった。こちらも祝!初見
5月6日、四季の森公園にて

R0109785

|

« アカボシゴマダラ幼虫@四季の森公園 | トップページ | スジモンヒトリ交尾@四季の森公園 »

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。

ヒゲナガガ科というのがあるんですね。個人的には初めて見ますが、やはり珍しい生きものなのでしょうか。自分の身体より長いヒゲというのは、何に役立つか気になります・・・lovely

P.S.本日、会社の近くにユキノシタが咲いていて、写メしたら、不審者と思われました(笑)happy01

投稿: カリエールの霧 | 2015.05.12 20:57

カリエールの霧さん、こんばんは。いくら羽ばたいても触角の空気抵抗で押し戻されてなかなか前に進まないように見えました。小さな昆虫だと空気の粘性も大きくなるのが手にとるように分かりました。これはオスなので長い触角はフェロモンのセンサーでありメスの存在を嗅ぎつけるということかなと思います。とするとオスをずっと追っていけばメスに辿りつけるのかもしれません。

投稿: はるきょん | 2015.05.12 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカボシゴマダラ幼虫@四季の森公園 | トップページ | スジモンヒトリ交尾@四季の森公園 »