« アオモンイトトンボ@新横浜公園 | トップページ | クロハネシロヒゲナガ@四季の森公園 »

2015.05.11

アカボシゴマダラ幼虫@四季の森公園

R0109803

R0109804

 連休最終日は、前日の疲れもあって近場でまったりしてきた。久しぶりの四季の森公園だ。鯉のぼりがはためき、青空に映えていた。収穫はそれほどでもなかったが、新治よりも容易に多くの昆虫に会えるので楽しい。トンボはシオヤトンボだけだったが、ヤマサナエの羽化殻は二つほど見つけた。
 チョウはいろいろ見れたが、今日紹介したいのはエノキ幼木についていたアカボシゴマダラ幼虫。たぶん終齢。なかなか見事な擬態で、知らない人は見てもそれと気づかないだろう。でっぷりと太り、若葉をほぼ食べつくしていた。これ以上食べ進むには枝を戻って茎を上るか降りるかして別の枝に行くしかない。しかし、その枝がすでに自分が食べつくしていたらまた戻ってこねばならない。彼らにも一応眼はあるのでどちらに進むかは見て判断するのだろうか。人的導入されたアカボシゴマダラではあるが、この個体に罪は無い。もう少しなのでちゃんと羽化してほしいと願うのみ。
 下はおまけコチャバネセセリ
5月6日、四季の森公園にて

R0109840

|

« アオモンイトトンボ@新横浜公園 | トップページ | クロハネシロヒゲナガ@四季の森公園 »

チョウ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオモンイトトンボ@新横浜公園 | トップページ | クロハネシロヒゲナガ@四季の森公園 »