« コガシラアワフキ@四季の森公園 | トップページ | ヤマサナエ@四季の森公園 »

2015.06.10

ヒガシキリギリス幼虫@四季の森公園

R0110515

R0110518

 キリギリスは図鑑によると最近ヒガシキリギリスとニシキリギリスに分けられているらしい。近畿以東なので上はヒガシキリギリスと思われる。
 非常に長い産卵管があるのでもちろんメス。翅が凄く短いのと全体に緑色なので幼虫と思われる。これが幼虫ならば、少なくとももう一度脱皮して成虫になるはず。バッタ類の幼虫は成虫と形態がほとんど変わらないのがとても不思議に感じる。この短い翅は翅ではなくて翅鞘であり、次回の脱皮の際にこの中から成虫の翅が伸びてくるはずである。ほとんど完成しているように見える前胸背板やとげとげの脚なども含めてすべて脱皮すると言うのがどうにも信じがたい気がする。産卵管もあることだしとにかくもうこれで成虫でいいじゃないか
6月7日、四季の森公園にて

|

« コガシラアワフキ@四季の森公園 | トップページ | ヤマサナエ@四季の森公園 »

バッタ類」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コガシラアワフキ@四季の森公園 | トップページ | ヤマサナエ@四季の森公園 »