« コオニヤンマ@新治市民の森 | トップページ | 6月度ランまとめ »

2015.06.30

オニヤンマ摂食飛翔@新治市民の森

C0096411

C0096414

 コオニヤンマに続いて飛行中の大型トンボを発見した。同じ場所を飛びまわっていたので適切な位置に移動して望遠レンズで狙ってみた。翅の根元にオレンジ色がある。腹部先端に長い棘のようなものが見えている。これは産卵管オニヤンマ♀未熟個体だ。オニヤンマは低い位置を一定のルートで飛ぶのをよく見るが、それは♂による探雌飛行で、朝食のお時間の摂食飛翔はこのようにやや高度のある上空を飛びまわる。
さて、コオニヤンマやオニヤンマといった大型トンボが出てくると、夏本番ということになる。トンボはすべて肉食ではあるが、コオニヤンマやオニヤンマはトンボさえも餌にすることがありトンボの中では猛獣あるいは猛禽ともいうべき恐ろしい存在だ。ごく大まかに言えば春先から小さな昆虫から順に羽化してゆき、最後のほうになってそれらを捕食する大型の昆虫が登場してくるというのは大変理にかなっている。餌がいない時期に羽化しても生きてゆけないからだ。
6月28日、新治市民の森にて

|

« コオニヤンマ@新治市民の森 | トップページ | 6月度ランまとめ »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コオニヤンマ@新治市民の森 | トップページ | 6月度ランまとめ »