« シジュウカラ幼鳥@四季の森公園 | トップページ | ササグモのペア@四季の森公園 »

2015.06.13

ムナビロオオキスイ@四季の森公園

R0110571

四季の森公園アカシジミを探そうとコナラ・クヌギ林を歩いているとどこからともなくツーンとした独特のにおいがしてきた。いったい何だろう、これは。最初分からなかったが辺りを見渡してすぐにクヌギの樹液の匂いだと判明。そしてサトキマダラヒカゲがいた。近寄るとあっさり飛ばれ、そこに2頭のムナビロオオキスイがいた。暗かったので鮮明な写真は撮れなかった。前後のヨツボシの間の筋に横筋が見える。似た種類にヨツボシオオキスイがあるが、ヨツボシの間の模様が違う。
下はケヤマハンノキの葉にいたムナグロツヤハムシ。和名が体を表すとすると胸が黒いはずだが、この個体は頭部のみが黒く胸は赤い。全身黒いタイプもあるというので、この和名は失敗だと思れる。分かりにくいが触角は長い。ぶんぶん振り回していたのでぶれてよく見えていない。
6月7日、四季の森公園にて

R0110542

|

« シジュウカラ幼鳥@四季の森公園 | トップページ | ササグモのペア@四季の森公園 »

その他甲虫」カテゴリの記事

ハムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シジュウカラ幼鳥@四季の森公園 | トップページ | ササグモのペア@四季の森公園 »