« ヒメアマツバメ@鶴見川 | トップページ | コフキトンボ♀帯型@北八朔公園 »

2015.06.21

ヒナバッタ@鶴見川

R0110673

R0110687

 鶴見川の土手にはオニグルミがたくさんある。毎年どんどん増えているように思う。ハムシのハンドブックを見ていてクルミハムシという大型のハムシがあることを知り、是非見てみたく自転車で回ってチェックしてみた。食痕はあるのだがハムシっぽくない。何本か見てみたが結局は見つからず。オニグルミには虫食いが少ないことが分かった。
 かわりに土手の斜面ではショウリョウバッタの幼虫ヒナバッタがぴょんぴょん飛びだしてきたので撮影してみた。一枚めはヒナバッタ♂。腹部が赤いが後脚の角度によってはこれが見えないことが多い。二枚目は♀。枯れ草の色・模様と完全にマッチしていて素晴らしい保護色だ。
6月14日、鶴見川土手にて

|

« ヒメアマツバメ@鶴見川 | トップページ | コフキトンボ♀帯型@北八朔公園 »

バッタ類」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメアマツバメ@鶴見川 | トップページ | コフキトンボ♀帯型@北八朔公園 »