« ヒナバッタ@鶴見川 | トップページ | アカボシゴマダラ幼虫@北八朔公園 »

2015.06.22

コフキトンボ♀帯型@北八朔公園

C0095897

C0095907

土曜日は久しぶりに北八朔公園に行ってみた。天気は良かったのだが昆虫の出はあまり良くなく、いったいどういうわけか、さっぱり分からない。ただトンボは夏トンボ(猩猩、腰空、粉吹、大塩辛、青紋糸)がほぼ揃っていて夏の雰囲気が出てきた。あとは鬼かな。上はコフキトンボ♀帯型。ご覧のように堂々と♂のように静止しており、時おりやってくる♂を追い払ってはまた元に戻ると言う♀らしからぬ行動をしていた。こういう行動に現れる種全体としての性格は遺伝子にどのように記述されているのだろうか?コフキトンボの♂は池の中央に集まって止まり木を巡ってやりあっていた。
6月20日、北八朔公園にて

|

« ヒナバッタ@鶴見川 | トップページ | アカボシゴマダラ幼虫@北八朔公園 »

トンボ」カテゴリの記事

北八朔公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、こんばんは。happy01 私も今日の午後、コフキトンボ帯型メスを見に、北八朔公園の池に行きました。情報ありがとうございます。このとんぼ、羽が珍しいですよね。きれい。

投稿: てまり | 2015.06.24 15:18

てまりさんこんばんは。チョウトンボも綺麗ですが、コフキトンボの帯型♀は格別ですね。黄色と黒、そして赤茶色の組み合わせが素敵ですhappy01

投稿: はるきょん | 2015.06.24 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒナバッタ@鶴見川 | トップページ | アカボシゴマダラ幼虫@北八朔公園 »