« ウシガエル幼生@新横浜公園 | トップページ | コシアキトンボ産卵@四季の森公園 »

2015.07.26

ウスモンオトシブミ揺籃@四季の森公園

R0111691

R0111693

あまりの暑さのため、手短に近場ということで四季の森公園へ行ってみた。雑木林の林道の日影で揺籃を発見した。キブシ(鋸歯がめだち、互生)の葉に食痕があるのに気付いたことから見つけた。どういうわけか葉柄のあたりでウスモンオトシブミ(♂と思われる)が2頭いて、明らかに張り合っていた。そして、葉の真ん中にこの♀がいて、もう卵産んでもいいの?えっまだなの?と♂に尋ねているようだった。卵を産みつけてから、葉をくるくる巻いて揺籃を作るわけだが、♀とオスの共同作業なのだろうか?そして2頭の♂の戦いはいったいどうなるのか?しばらく付き合ってみようかな、でもどれだけ時間がかかるんだろう、でもまぁ日陰だからいいかぁ、などと思っていると、なんと、オスは2頭ともあっさり飛んで行ってしまった。あ~、なんで?♂は揺籃作成に参加しないのか?このまま♀だけで揺籃はできるのか?なかなか興味は尽きない。
ま、とにかくウスモンオトシブミは数年ぶりの再会で嬉しかった。
7月25日、四季の森公園にて

|

« ウシガエル幼生@新横浜公園 | トップページ | コシアキトンボ産卵@四季の森公園 »

オトシブミ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウシガエル幼生@新横浜公園 | トップページ | コシアキトンボ産卵@四季の森公園 »