« 『他人の顔』安部公房 | トップページ | オニヤンマ飛翔@北八朔公園 »

2015.08.17

ギンヤンマ飛翔@新横浜公園

C0098804

  鶴見川土手を散策した後はごく自然に新横浜公園に行ってみた。暑くなってからはラン以外では久しぶりである。コシアキトンボ、コフキトンボ、シオカラトンボ(交尾、産卵も)、チョウトンボ、ウスバキトンボなどが見られたが、チョウトンボの乱舞などは見られなかった。そして水辺のポイントでギンヤンマが一定のコースをゆっくり辿っているのを発見。そっと近寄り、しばし樹化け。風上に向かってホバリングをするポイントが分かったのでさらにそっと寄る。ギンヤンマの位置によってはバックが大幅に変わるのでオートフォーカスが使えず、仕方なく置きピンで狙う。2頭いて、時々出会っては羽音を立てて交戦するが、すぐにまた元のコースに戻る。ギンヤンマ♂。真横から見るとけっこう鼻が出ている。これは正式には前額だ。腹部先端には尾部上付属器が伸びているのが分かる。胸部の下には折りたたんだ脚のために黒く直線的に見える。
8月13日、新横浜公園にて

|

« 『他人の顔』安部公房 | トップページ | オニヤンマ飛翔@北八朔公園 »

トンボ」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『他人の顔』安部公房 | トップページ | オニヤンマ飛翔@北八朔公園 »