« オオメナガカメムシ@四季の森公園 | トップページ | ヨコスカサマーフェスタ2015 »

2015.08.01

アカボシゴマダラの産卵@四季の森公園

C0097554

R0111763

アカボシゴマダラエノキ幼木にまとわりついて様子が腹数箇所で見られた。するとこれは♀だろう。そっと近寄ってじっとしていれば気にせず産卵してくれるので、じっくり撮影することができた。エノキの葉の表や裏にひとつづつ産卵していくので、後でチェックするとご覧のようなまん丸い卵を見ることができた。こうしてアカボシゴマダラは完全に環境に適応し絶滅の危険性は全くない状況だ。しかし関東地方で見られるアカボシゴマダラは人為的に放蝶された個体の子孫であり、放蝶は日本本来の自然に対するテロ行為であると思う。ゴマダラチョウやオオムラサキなどの食草を同じくする蝶に大きな影響を与えているのではないかと思う。ここまで広まったアカボシゴマダラに対してはもう手の施しようがない。
7月25日、四季の森公園にて

|

« オオメナガカメムシ@四季の森公園 | トップページ | ヨコスカサマーフェスタ2015 »

チョウ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオメナガカメムシ@四季の森公園 | トップページ | ヨコスカサマーフェスタ2015 »