« 『R62号の発明・鉛の卵』安部公房 | トップページ | アオモンイトトンボ@新治市民の森 »

2015.08.31

コフキコガネ@自宅

R0113144

R0113166

R0113172

 27日の帰宅時、駅からの路上でもがく昆虫を発見した。ほぼ自動的に左手を伸ばして捕獲していた。コフキコガネだった(ゴキブリでなくてよかった)。暴れるので手で包むようにして自宅に持ち帰った。家族には知らせず、そっと透明ケースに移し、洗面所で撮影し、ベランダの観葉植物に放した。
 翌朝、まさかもういないだろうと思ったが一応念のためチェックして見たところ、なんとまだ居た。再度撮影した。触角のビラビラは10枚ほどはあるようだ。表面の黄褐色を形作るものは同色の細かい粉(毛?)のようだ。地は赤褐色だ。蜂蜜を指につけて舐めさせてみたが興味を示さなかったようだ。寝ていたらしく徐々に元気になり、やがて翅鞘をパッと開いたと思ったら、ぶ~んと飛んで行った。
 今年もいろんな昆虫が自宅に入り込んだり、ベランダに来訪したり、玄関先に出現したりしたが、昨年のカブトムシに匹敵するような大物には未だお出ましいただいてない。
8月27日、自宅にて

|

« 『R62号の発明・鉛の卵』安部公房 | トップページ | アオモンイトトンボ@新治市民の森 »

コガネムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鴨居近辺事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『R62号の発明・鉛の卵』安部公房 | トップページ | アオモンイトトンボ@新治市民の森 »