« エサキモンキツノカメムシ終齢幼虫@北八朔公園 | トップページ | クビキリギス幼虫@北八朔公園 »

2015.09.17

ウスバキトンボ@北八朔公園

C0100979

C0100996

北八朔公園の芝生広場の一画ではウスバキトンボが数頭で餌捕りをしていた。蚊柱のようなものを見つけては狂ったように攻撃していた。魚の群れに襲いかかるクジラのようだと少し思った。撮影出来ないかしばらく観察していたが、なかなか難しい。そして乱舞がピタッと見られなくなり、さてはどこかに止まって休んでるな!と思い、周囲をじっくり探してみたところ、上の個体を発見。今シーズン初めてのウスバキトンボぶら下がりだ。慎重に近づいて撮影した。腹部先端の形状からウスバキトンボ♂。翅が結構横長く、後翅の幅もけっこうある。肛角(後翅根元側の後ろの角)がほぼ90度に尖り気味なのも♂の特徴。♀はここがなだらかに曲線を描く。
9月12日、北八朔公園にて

|

« エサキモンキツノカメムシ終齢幼虫@北八朔公園 | トップページ | クビキリギス幼虫@北八朔公園 »

トンボ」カテゴリの記事

北八朔公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エサキモンキツノカメムシ終齢幼虫@北八朔公園 | トップページ | クビキリギス幼虫@北八朔公園 »