« コガモ飛翔@新横浜公園 | トップページ | ヒメアカタテハ@新横浜公園 »

2015.10.18

横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸@日産スタジアム

R0114737

C0111364

 ひょんなことからチケットを入手したので、初めてのJリーグ観戦に行ってみた。毎週毎週新横浜公園に行っているし、日産スタジアムもぐるぐる走ったり、トラックも何度か走っているが、Jリーグ観戦はなんと経験ゼロ。横浜国際総合競技場のこけら落としの日本・韓国戦を見に行ったのが唯一のサッカー観戦だった。平成10年のみぞれ降る寒い日で家族で遭難するかと思うほどだった。
 横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸のキックオフは1400時、開場は1200時ということで、天気を気にしながらもママチャリで出かけた。到着は12時を少し過ぎた辺り。初めてなので...とあちこちでいろいろと聞きまくりながら座席に到着。がらがらだった。座席を確保して、トイレに行き、ふたたび係のおじさんにいろいろ聞いて一時出場して東口側の催し物を見に行った。新横浜パフォーマンス2015というのが開催されていて出店がたくさんあり大変賑やかだった。マリノスのお店トリコロールワンなど覗いてみたがあまりにも混んでいてレジの列が店の外にまではみ出しており一瞬で出た。前回利用したXSOPTでASICSのシューズなどチェックした。
 さて、西口から出場した場合東口から再入場できるのか不明だったのでまたまた係の女性に聞いたところ、分からず、別の係員に聞いてくれた。この日は中を通って西側まで行けるそうだ。席に戻ると1300時。ちびっこによる試合が始まり、全フィールドを4分割して同時に4試合が開催。マリノス君とマリノスケやチアリーダーが出てきたり、応援が始まったり、選手がアップに出てきたり、観客が続々と増えてきたりして気分がだんだん盛り上がる。ゴール裏に太鼓を鳴らしながらひと際にぎやかな一団が入って来て応援が盛り上がり神戸の応援を圧倒する。あれよあれよという間に試合が始まり、キックオフの瞬間は気付かず。前半早いうちにDFのチョンボを渡邉千真(19)にかっさらわれあっさり先制される。なんということだ。視界は良いが遠いので肉眼で観戦したり、双眼鏡を使ったり、撮影したりしながら忙しく観戦・応援した。じりじりしながらもあっという間に0-1のまま前半が終わる。
 ハーフタイムもなんだか知らないうちに終わり、後半も知らないうちに始まっていた。ゴール前の混戦で相手選手に一人退場者が出てからはマリノスのペースになるが、時計が気になってしようがない。中盤で横パスを回すだけでFWの動き出しがないのでまったく迫力の無い時間帯がずるずるとすぎる。だんだん焦ってくる。ときおり惜しいシュートが出るとものすごい歓声兼落胆の声が上がる。自分でもだんだん声が出てきてしまう。まなぶ君が交替登場。そして、あと10分ぐらいになったころアデミウソン(39)の得点が生まれ、一気に盛り上がる。あまりに声を出し、手をたたいたため喉と手のひらが痛くなってしまった。なんだかいけそうな気がしてくる。ゴール裏の声援がそれ以外に広がってくる。1-1。
 そろそろアディショナルタイムかというあたりでゴール前のごちゃごちゃから齋藤学(11)君のゴールが生まれ逆転2-1、自分でも信じられないくらいテンションが天を突き抜ける。なんなんだこのカタストロフィーは。気持ちいい!あ~~~凄い気分だ。神戸の選手たちは膝をついてがっくりしている。危なげなく時間を使い試合終了。トリコロールの傘が一気に開いたゴール裏と一体となってしばし歓声を上げる。
 最初の観戦で勝利の味を味わえたのはなんと幸せなことだろうか。次回があるかどうかは分からないが、サポーターの気持ちが少しわかった気がした。自宅でTV観戦する時は、自分でもゴールできるぞ、プロなら外すなヘタクソ!とか、言いたい放題の罵声を浴びせ、いやになったらチャンネルを変えるわけだが、実際に現地で観戦するとそういうわけにもいかず、ひたすら応援して得点を、逆転を、そして勝利を信じて応援し続けるしかなくなってしまう。その場の大勢のサポーターと同じ気持ちを共有して大声を出しつづける。様々なパターンのチャントが繰り出されまったく覚えられそうになかったが、何度か通えば自然と分かるようになるだろう。勝利を味わい負けを噛みしめ選手たちの思いに共感し、次節の勝利をまた信じるというなかば宗教的とさえいえるような行為なんだな。サポーターというのは。とても楽しかった。初観戦なかなか良い経験だった。次節はなんと川崎vs横浜@等々力だ。もちろん川崎を応援するが、横浜も半分ぐらいは応援したい。

2015 明治安田J1 2ndステージ第14節
横浜F・マリノス 2-1 ヴィッセル神戸
 前半31分 渡邉千真(19)得点
 前半40分 前田(32)2枚目のイエローカードで退場
 後半41分 アデミウソン(39) 得点
 後半49分 齋藤学(11) 得点

 入場者数:22,598人
 中澤選手(22)500試合出場達成


写真1枚め。東口の賑わいはまさにお祭り。元マリノスの千真得点後の喜び。モンバエルツ監督の激。まなぶ君のドリブル。神戸ゴール前のハイボール。
写真2枚め。アデミウソンがゴールを狙う。神戸GK徳重(30)のゴールキックでシャッターのタイミングを何度も試した。1点目をとったアデミウソンが2点目を撮ったまなぶ君を祝福。逆転勝利に沸くマリノスサポ。
10月17日、日産スタジアムにて

|

« コガモ飛翔@新横浜公園 | トップページ | ヒメアカタテハ@新横浜公園 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コガモ飛翔@新横浜公園 | トップページ | ヒメアカタテハ@新横浜公園 »