« 都営三田線駅スタンプ(3/5)千石駅~板橋区役所前駅 | トップページ | ホソハリカメムシ@寺家ふるさと村 »

2015.10.10

オオスカシバ終齢幼虫@鶴見川土手

R0114161

 鶴見川土手を自転車で通る時、この時期は幼虫を踏んづけないように注意して通る。朝一番で見つけたこの幼虫はセスジスズメではなかった。丸々と太ってずっしり重く、おっかなびっくり持ち上げるとぴくぴくと暴れ、路面から渡ろうとしていた先の草地にそっと下ろしてやった。しかし、ご覧のように丸まってなにかいつでも怒りを爆発させて暴れてやるぞというような意志を表現しているようだった。全体に濃茶色で淡色の筋がある。尾部には尾角が目立つのでたぶんスズメガの仲間。写真では良く分からないが尾角に細かい点々がある。
 イモムシハンドブックで調査したがなかなかフィットしない。ネットで調べるうち、オオスカシバの黒色型終齢幼虫に該当しそうなことが分かった。オオスカシバの成虫はこちら。それにしても終齢幼虫⇒蛹⇒成虫の変態の過程で体がどのように変化していくのかは非常に興味深く詳細に知りたいものだ。
 下は寺家でみたフクラスズメ終齢幼虫。近づくと頭部を勢いよく左右に振り、ぶれるためなかなか撮影出来ず待たされた。知らない人ならびっくりして怖いと感じるだろう。自分もわかっていながらやや逃げ腰で撮影した(笑)。
 最後は隣の枝にいたフクラスズメの若齢幼虫と思われる。終齢とはだいぶ色合いが異なるが。
クロキシタアツバに訂正します。多謝> 太田次雄さん 2016/10/14追記
10月4日、鶴見川土手にて

R0114137

R0114143

|

« 都営三田線駅スタンプ(3/5)千石駅~板橋区役所前駅 | トップページ | ホソハリカメムシ@寺家ふるさと村 »

寺家ふるさと村」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

イモムシの名前を調べていて、こちらに伺いました。若齢幼虫としているのはフクラスズメではないと思います。クロキシタアツバで検索すると似た写真がありますのでご検討ください。

投稿: 太田次雄 | 2016.05.17 18:53

太田次雄さんこんばんは。図鑑で調べました。クロキシタアツバ。ぴったりですね。終齢幼虫の近くにいたので検討が足りなかったようです。ご指摘ありがとうございます。これで一種増えましたhappy01

投稿: はるきょん | 2016.05.17 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都営三田線駅スタンプ(3/5)千石駅~板橋区役所前駅 | トップページ | ホソハリカメムシ@寺家ふるさと村 »