« ハシビロガモ初認@新横浜公園 | トップページ | カルガモ@新横浜公園 »

2015.10.21

ツマグロヒョウモン♀@新横浜公園

C0111563

セイタカアワダチソウは当初脅威の外来植物として、川沿いの土手などに巨大な姿を見せていたが、最近はすっかり矮小化し、禍々しさを感じることも無くなった。黄色の三角の花穂はすっかり日本の秋の風景である。ミツバチやツマグロヒョウモンなどが蜜を吸いに来ていた。こうして今や日本の自然の一部となってしまった。
ツマグロヒョウモン♀の複眼と腹部はオレンジ地のまだら模様をしている。触角の先端もオレンジ色の膨らみがある。脚は前脚がなく2対のようだ。
10月18日、新横浜公園にて

C0111560

|

« ハシビロガモ初認@新横浜公園 | トップページ | カルガモ@新横浜公園 »

チョウ」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハシビロガモ初認@新横浜公園 | トップページ | カルガモ@新横浜公園 »