« 都営浅草線駅スタンプ(4/4)西馬込駅~五反田駅 | トップページ | この冒険小説がすごい!2015 »

2015.12.05

セグロカモメ二郎が渡来@鶴見川

C0131404

 最近鶴見川では毎回セグロカモメを見かけるようになった。しかしなかなか風切の特徴を撮影することができていなかった。この日やっとそのチャンスに巡り合えた。コガモの里の川中の石に座っているのを見つけたので観察していると飛立つ構え(写真上)を見せたので急いで構えバシバシ撮影することができたのだ。頭部から胸にかけて黒斑が見える。嘴は太めで♂顔。初列は換羽中でP8が最長P9P10が伸長中P10に大きめのミラーP9は内弁に四角いミラーがある。初列の黒斑はP5以降の6枚
 さて、このセグロカモメの初列は見覚えがあった。二郎に違いない。過去の記事と照合してみたところこの記事の個体2(=二郎)であることが分かった。渡来歓迎>二郎
 鶴見川のこの近辺にはセグロカモメは複数個体が居ついているようなので一郎も来ているのではないかと思う。それにしてもオナガガモの先割れクンはまだ姿を見せてくれない。
11月29日、鶴見川にて

C0131406

C0131407

|

« 都営浅草線駅スタンプ(4/4)西馬込駅~五反田駅 | トップページ | この冒険小説がすごい!2015 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都営浅草線駅スタンプ(4/4)西馬込駅~五反田駅 | トップページ | この冒険小説がすごい!2015 »