« 横浜線車両の駅スタンプマーク廃止? | トップページ | セグロカモメ連太郎@鶴見川 »

2015.12.14

不明卵?繭?はアオムシコマユバチの繭@新横浜公園

R0115678

R0115686

R0115681

  新横浜公園ウンリュウヤナギの樹皮をチェックしていて見つけたのが上の黄色い繭のようなもの。第一印象は繭だったが、ものすごく小さくしかもたくさんくっついて並んでいる。ということは繭ではなくて卵かな。しかしこういう繭型の卵など存在するのか?そしてそばに別の卵?繭がもう一つあり、緑色のイモムシ型幼虫がそばにいる。この卵が孵化した幼虫なのか、それとも全く関係ないものか。幼虫はそばにもう一頭いたので二頭いたことになる。
  虫の卵ハンドブックやネットでいろいろ調べてみたが、このような卵は該当がないようだ。幼虫も調べてみたが、似たものがたくさんありすぎて決め手がなくてこちらも降参。というわけで自分にはさっぱり分からないので、もし分かる方がいらしたらコメント募集いたします。なお、アキアカネは一頭だけだがまだ見ることができた。そろそろ終認が近いかもしれない。
12月12日、新横浜公園にて
※追記。12/15
黄色い繭状のものはアオムシコマユバチの繭。イモムシは寄生の被害にあったモンシロチョウ幼虫と思われます。アオムシコマユバチはモンシロチョウの幼虫に寄生する小型のハチで、若齢幼虫の時に成虫♀ハチに産卵され、体の中で卵が孵化し幼虫が育ち、やがてハチの幼虫が体を喰い破って出て来て、近くでまとまって繭をつくるという生活史のようです。モンシロチョウの幼虫は蛹化できずにこのまま死を迎えるようです。驚異の自然のワンシーンだったことにびっくりです。情報を寄せていただいたsakuraiさん、ありがとうございます。

|

« 横浜線車両の駅スタンプマーク廃止? | トップページ | セグロカモメ連太郎@鶴見川 »

★特選記事★」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。不明卵? 繭?についてネット検索してみました。アオムシコマユバチ(青虫小繭蜂)の幼虫で、綿のような塊は繭らしい。下記サイトで確認してください。http://homepage2.nifty.com/oriku/monshirocho.htm

投稿: sakurai | 2015.12.15 17:54

sakuraiさんこんばんは。寄生バチだったんですね。クモの卵かもしれないなどと思い始めていました。貴重な情報ありがとうございます。happy01

投稿: はるきょん | 2015.12.15 20:38

はるきょんさん、こんばんは。happy01

昨日温度が高く、いい天気だったので、梅田川の手すりや、旭谷戸の田んぼをクリスマストンボ探しましたが、見つけられませんでした。一応やるだけやったので、もう諦めます。また来年。旦那は10年くらい経ったら温暖化で見られるようになるよ言ってなぐさめてくれましたが。

アオムシコマユバチの繭、私、子供のころ見たことあります。友達が育てていた、いもむしに、こんな感じになってました。大体毎日はるきょんさんのブログを見ているのですが、見逃してしまい、一足遅かったようです。でも一言だけ言わせてください。ぎゃああああああああああ。寄生蜂の写真はやっぱり怖かったです。crying

投稿: てまり | 2015.12.17 19:12

てまりさんこんばんは。アオムシコマユバチご存知でしたとはタダもんじゃありませんねcoldsweats01。モンシロチョウ幼虫からコマユバチの終齢幼虫がぞろぞろと出てくるシーンの写真がネットにたくさん出ていますが、鳥肌が立ちました。こんどの週末にまた見に行こうかと思いますが、そのシーンに出会ったらどうしようshock

投稿: はるきょん | 2015.12.17 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜線車両の駅スタンプマーク廃止? | トップページ | セグロカモメ連太郎@鶴見川 »