« ウシカメムシ@四季の森公園 | トップページ | ジャコウアアゲハ蛹 »

2015.12.27

ユリカモメ@鶴見川

C0133760

C0133796

C0133826

 鶴見川ではここ久しくユリカモメを見ていなかったのだが、数年ぶりにカモ広場に現れた。餌やりが行われていてオナガガモ、ヒドリガモ、ドバト、コイ、スズメなどに混じって参戦していたのだ。この個体は低く飛び回りながらタイミングを合わせてパンをもらおうとしていて、餌やり人もそれに合わせて小さくちぎったパンを放っていた。
 嘴は濃いめの赤で先端は黒。耳の部分に黒斑がある。脚は濃い目の赤で嘴と同じ色。尾羽は純白で12枚。次列風切・大雨覆・雨覆から肩羽は全体に淡いグレー。初列風切の外側はP10,P9,P8,P7の外弁が白い。翼角から初列雨覆を経由して風切先端に連続して白い初列P10からP4にかけて羽縁に黒がある。P8からP4にかけては黒の先の羽縁にグレーがある。
 ユリカモメ成鳥冬羽。鶴見川で安心して過ごし、この冬の間ずっと姿を見せてほしいものである。オナガガモは数が増えていたが、先割れクンは見つからなかった。
12月23日、鶴見川にて

|

« ウシカメムシ@四季の森公園 | トップページ | ジャコウアアゲハ蛹 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウシカメムシ@四季の森公園 | トップページ | ジャコウアアゲハ蛹 »