« 10kmぺース走の心拍数 | トップページ | オカヨシガモ♀幼羽@新横浜公園 »

2016.01.25

ユリカモメ第2回冬羽@鶴見川

C0137914

C0137974

 鴨居周辺の鶴見川では今年はユリカモメがたくさん越冬していて、なかなか賑わいがある。鴨居人道橋から川向橋あたりまでにざっと100羽以上は居たと思われる。ほとんどは成鳥冬羽だが極少数の第一回冬羽第二回冬羽が混じっている。ほとんどの成鳥がペアを作り、2羽の子を育てることに成功したとすると成鳥と幼鳥は同じ数居てもいいはずだ。自然はそう甘くなく巣立った幼鳥が冬を越せる確率は半分だとしても成鳥の半分は居てもいいはずだ。それなのに第一回冬羽は5%にも満たない。とすると考えられるのは幼鳥は川の中流まではほとんど上って来ず、海岸などのどこかにまとまって生息しているという可能性だ。そういう場所があれば第一回冬羽ばかりがいるのかもしれない。
 さて、上はユリカモメ第二回冬羽。嘴と脚がオレンジ色をしている。その他は成鳥と変わらない。ざっと見て80羽の中に第二回が2羽いた。第一回も2羽だった。2羽をよく見比べてほしい。ヘッドホン部分(目の後ろの耳羽あたりから頭頂にかけての黒斑)や嘴と周辺部をよく見ると別個体であることが分かる。成鳥冬羽は嘴と脚の色が濃い赤をしている。第一回冬羽は色が淡いオレンジで羽に淡い褐色部もあるのでさらに識別しやすい。
1月23日、鶴見川にて

|

« 10kmぺース走の心拍数 | トップページ | オカヨシガモ♀幼羽@新横浜公園 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10kmぺース走の心拍数 | トップページ | オカヨシガモ♀幼羽@新横浜公園 »