« 福岡市営地下鉄七隈線(3/4) | トップページ | Master of the Game by Sidney Sheldon »

2016.01.09

ヒナバッタの卵のうか?@鶴見川土手

R0115925

 そろそろ見頃かと鶴見川土手の斜面でヒナバッタを探してみた。耳を澄ましてしばし佇むとジジジジジジという小さな鳴き声(脚を擦り合わせて出す音なので声ではないが)が聞こえてくる。そっと近寄り再びしばし待つ。しばらくするとまたジジジジジジ。場所の見当をつけ、じっと眼を凝らす。すると草の下に微かにうごめくバッタを発見。枯れ草と同じ色なので素晴らしく目立たない保護色である。2頭いる。手前の個体はやたらと腹が長い。後ろの個体はかなり小さいので♂だろう。しばらく身じろぎせずに観察すると草影から上に出てきた。コンデジを取り出してそっと数枚だけ撮影する。ヒナバッタは土中に卵のうをつくるらしいので、この♀腹部の異様な状況は産卵直後あるいは産卵直前ではないかと思う。腹部先端についている土の塊のようなものがもしかして卵のうかもしれない。
1月2日、鶴見川土手にて

|

« 福岡市営地下鉄七隈線(3/4) | トップページ | Master of the Game by Sidney Sheldon »

バッタ類」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、これはまた絶妙なタイミングのお写真ですねgood

投稿: カリエールの霧 | 2016.01.10 19:17

カリエールの霧さんこんばんは。このシーンのことをつらつら考えるに、どうも産卵中を邪魔してしまったのではないかと思い始めています。中断させてしまったのだとしたらごめんなさい>ヒナバッタ

投稿: はるきょん | 2016.01.10 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡市営地下鉄七隈線(3/4) | トップページ | Master of the Game by Sidney Sheldon »