« ユリカモメ第一回冬羽@鶴見川 | トップページ | 福岡市営地下鉄七隈線(3/4) »

2016.01.07

ウスタビガ繭@四季の森公園

Img_5910

ハードディスクの保留フォルダーを眺めていたところウスタビガの繭(の抜けがら)を見つけた。前後の写真から四季の森公園で撮影したものと思われる。
コナラの枝先にぶら下がっている。表面には卵が数個付いている。繭の一番下には穴が開いていて、羽化した蛾がすぐに交尾して産卵するのだそうだ。これだけ目立つ繭はオスも見張っているのだろう。出てくる成虫が♂か♀かは分からないが、♀が出てくることを信じて待っているのだろう。ウスタビガは幼虫も成虫もまだ見たことが無い。これは約3年前の写真だったが、今年も見つけてみたい。
2013年2月17日、四季の森公園にて
下も同じくウスタビガ繭だが、こちらは同年1月3日新治市民の森で撮影。こちらは卵はなし。

R0086914

|

« ユリカモメ第一回冬羽@鶴見川 | トップページ | 福岡市営地下鉄七隈線(3/4) »

四季の森公園」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユリカモメ第一回冬羽@鶴見川 | トップページ | 福岡市営地下鉄七隈線(3/4) »