« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016.02.29

ハジロカイツブリ@横浜港

C0142180

C0142194

みなとみらいで開催されるカメラの展示会CP+2016のため久しぶりに横浜に出かけてきた。ただ、展示会だけではもったいないので早めに行って横浜港で野鳥を観察してきた。カモメ類は数が少なくなっていてすこし寂しかった。今回のナンバー1はハジロカイツブリだった。眼が真っ赤なカイツブリで3羽でまとまって岸辺近くで採餌していた。2頭は頬が白い冬羽で、1頭は頬が赤くなっていて夏羽に換羽中。脇なども赤くなれば夏羽の完成。
2月27日、横浜港にて

| | コメント (0)

2016.02.28

コサギ@新横浜公園

C0141652

このコサギはクリークで一心に餌を採っていた。黄色い脚を水面で小刻みに動かして水面下に隠れているエサを脅かして姿を出したところを鋭い嘴でついばむわけだ。エビ類、小魚、ヤゴなどだろうか。あまりに餌取りに熱中していたためか、ほんの数メートルまで近づいてきてくれた。伸長中の一本の冠羽、胸の飾り羽、背の飾り羽もあり、夏羽と思われる。
2月21日、新横浜公園にて

| | コメント (0)

2016.02.27

アヒル♀@新横浜公園

C0141894

新横浜公園のクリークでコサギを観察していたところ、カモがいることに気付いた。一心に餌を採っている。嘴がオレンジ色地に黒、足もオレンジ色。マガモ♀非繁殖羽のようだ。
しばらく観察・撮影しているうちに尾羽が萎れていることに気付いた。また、かなり近づいてもまったく気にせずに無心に餌を食べ続けている....?おかしい。これ野鳥じゃない。アヒルか?新横浜公園にアヒルがいるのか?そう、これアヒル♀だな。
2月21日、新横浜公園にて

| | コメント (0)

2016.02.26

都営大江戸線駅スタンプ(6/8)蔵前駅~門前仲町駅

都営大江戸線駅スタンプ第六弾はE11蔵前駅からE15門前仲町駅までの5駅。

E11 蔵前駅
蔵前橋と隅田川花火大会のデザインはなかなか趣味がよろしい。
E11t

E12 両国駅

大江戸線ではないが、JRの両国駅改札内に巨大な横綱の土俵入りの絵?が飾ってあるのを見てちょっと感動したのを思い出した。大江戸博物館には一度だけ行ったことがあり、妻が人力車に乗った写真を撮ったのを思い出した。ま、とにかくお相撲の町だな。
E12t

E13 森下駅

まったく馴染みなし。デザインは素敵。
E13t

E14 清澄白河駅

ここも全く馴染みなしではあるが、半蔵門線の行先として知ってはいる。そういえば何年か前に読んだスティーブンハンターの小説でなぜか清澄公園が出てきて、場所を調べた記憶があった。
E14t

E15 門前仲町駅

ここも馴染みはないが富岡八幡さまがあるということは知っている。右側の像は伊能忠敬だそうだ。
E15t

| | コメント (0)

2016.02.25

コガモ@鶴見川

C0141544

C0141545

鶴見川の例年カワウが占領していた辺りは今シーズンはコガモが占領していてコガモの里と化している。中州にあるいくつかの場所にはセグロカモメがよく座る玉座である。オカヨシガモやオオバン、カイツブリなどもよく見られるので時間をかけて観察したいのだが、土手道が狭いのでなかなかそうもいかないのだ。この日はコガモ♂達がたくさんいたが、妙に動きが機敏で緊張感のようなものが感じられた。上は羽ばたきだが、肩羽の白黒線は隠れている。2枚めで露出しているということは外側肩羽ということ。この個体の白黒線はまだ短く伸長中ということだろう。
2月21日、鶴見川にて

C0141549

| | コメント (0)

2016.02.24

ノスリ@新横浜公園

C0141611

この日はいつものパターンを逆に変えて午前中に新横浜公園でランで午後、自然散策に再び新横浜公園を訪れた。午前は寒かったのだが、午後はかなり気温が上がっていて一枚少なくてもよい感じだった。時間帯を変えてもそう収穫に差は無かった。この日の一番はノスリ。広い公園の野球場やテニスコートの上空を獲物を探しながらぐるぐる回って移動していった。
前回見た個体とは斑の様子や左翼P9の様子が異なるので別個体のようだ。
この個体は眼が黒いのがはっきり分かるので成鳥。雌雄は不明。この時期ノスリはどんな獲物を探していたのだろうか。
2月21日、新横浜公園にて

C0141613

| | コメント (0)

2016.02.23

15kmキロ5ペース走の心拍数

最近やっとキロ5で15km走れるようになってきた。グラフが3本得られたので紹介したい。いずれもほぼキロ5ながら、2月4日は若干速くキロ450だったためか心拍数がやや高い。11日と21日はほぼ同じでキロ455。心拍数も同じ。10kmと比べてもだいたい同じ程度。20kmや30kmもやってみたい。

Hr160204
キロ450。平均心拍数157、最高心拍数168。10kmまでほぼ162以下。その後オーバー162。
1月27日と似たペースだが、最後の3kmでだいぶ上げたにもかかわらず心拍数はかなり低い。体感的にはかなりきつかったのだが。

Hr160211
キロ455。平均心拍数154、最高心拍数165。ほぼ全体に162以下。最後もペースを上げなかったため最後までフラット。心拍数は低かったが体感的にはあまり余裕なかった。

Hr160221
キロ455。平均心拍数154、最高心拍数165。2月11日とほぼ同じペース、同じ心拍数となった。この日も最後までほぼ一定のペースを維持したので最後までフラット。ただ、本当は20km走ろうと思っていたのだが、集中力が続かず、きつかったこともあり15kmで終わりとした。

さて、記録が残っている分の中から15km走のデータを集めてみたところ2004年以降で160回ほど見つかった。そのうちタイムの良いものとして1:15'00"(キロ5)を切ったものをリスト化してみた。32回あったので1/5か。

タイム,平均心拍,最高心拍,年月日,コース
1:09'01",158A,177M   ,2011/1/2,新横往復+3周
1:09'32",168A,183M   ,2009/10/24,皇居3周
1:10'07",169A,183M   ,2013/3/3,新横往復+3周
1:10'18",166A,181M   ,2011/2/6,新横往復+3周
1:10'20",168A,180M   ,2013/2/23,新横往復+3周
1:10'38",164A,180M   ,2011/1/29,新横往復+3周
1:10'40",167A,193M   ,2012/2/18,新横往復+3周
1:10'46",170A,204M   ,2010/1/11,皇居3周
1:11'14",166A,182M   ,2013/1/21,皇居3周
1:11'27",166A,175M   ,2011/1/10,新横往復+3周
1:11'53",165A,182M   ,2013/2/14,新横往復+3周
1:12'17",168A,182M   ,2010/11/17,皇居3周
1:12'39",161A,175M   ,2010/12/19,新横往復+3周
1:12'42",157A,168M   ,2016/2/4,新横往復+3周
1:12'42",162A,181M   ,2011/12/17,新横往復+3周
1:12'47",158A,173M   ,2011/2/12,新横往復+3周
1:13'15",161A,177M   ,2012/2/12,新横往復+3周
1:13'29",161A,174M   ,2016/1/27,新横往復+3周
1:13'44",165A,180M   ,2012/12/6,新横往復+5km
1:13'50",154A,165M   ,2016/2/11,新横往復+3周
1:13'51",162A,178M   ,2015/11/21,新横往復+3周
1:13'57",154A,165M   ,2016/2/21,新横9周
1:14'01",161A,179M   ,2012/1/7,新横往復+3周
1:14'04",162A,183M   ,2013/11/17,新横往復+3周
1:14'08",159A,172M   ,2015/2/14,新横往復+投擲場11周
1:14'15",165A,181M   ,2007/12/2,新羽橋往復
1:14'28",166A,180M   ,2014/1/11,新横往復+3周
1:14'30",162A,177M   ,2015/12/19,新横往復+3周
1:14'42",159A,179M   ,2011/12/18,新横往復+5km
1:14'44",162A,184M   ,2013/2/11,新横往復+3周
1:14'49",160A,?         ,2013/10/27,新横往復+3周
1:14'53",154A,168M   ,2015/11/28,新横往復+3周

| | コメント (0)

2016.02.22

河津桜五分咲き@鶴見川

R0116434

R0116435

最近ご無沙汰の京急三浦海岸の河津桜はもう満開らしい。鶴見川第三京浜橋脚付近の河津桜はだいぶ前から咲きはじめていたのだが、20日時点で5分咲きぐらいだろうか。メジロやヒヨドリが吸蜜に訪れていた。下はホトケノザ。河津桜の根元にはオオイヌノフグリとともにたくさん咲いていて、いつの間にかそろそろ春も近いという雰囲気を感じた。
2月20日、鶴見川にて

R0116441

| | コメント (0)

2016.02.21

The Other Side of Midnight by Sidney Sheldon

Theothersideofmidnight シドニーシェルダンの作品は、文学的芸術的要素がまったくないかわりに大衆の興味を引く読み物であることに徹底的にこだわっているためベストセラーになっているものと思われる。描かれる登場人物たちの心情はわかりやすいが同時にエキセントリック。第二次世界大戦を背景に思春期の女性や、プレイボーイの男や野心に燃える女性を描き、「あるある」と読者に納得させつつしかるべき位置に配置してから、徐々に彼らの人生の関連を紡ぎ始める。まったく関連のないキャサリン、ラリー・ダグラス・ノエルペイジがどう拘わってくるのか。
ノエルの愛と裏切りと復讐の壮大なストーリー。自分の最終目的を遂げるためにどんな手段をとるのか。ギリシャの大富豪デミリスの役割は。ノエルは復讐を遂げられるのか。いや、愛を取り戻すのか。邪魔者を取り除くことはできるのか。キャサリン危ない!邪悪な意図に早く気づけよ!などと登場人物に感情移入しながらページをめくり続けた(いやkindleなのでページめくりはタップなのだが)。最後の裁判のシーンには驚愕。最初から最後までたっぷりと楽しめた。
※だいぶ前にペーパーバックで既読ながら、すっかり忘れていたので美味しさ二度目。

The Other Side of Midnight by Sidney Sheldon
2016-#2
2016/1/4-2/4
Rating 20 stars (5,5,5,5)
Format: kindle
File size: 1315 KB
Print length: 611pages
Publisher: HarperCollins (2012/6/7)
Sold by: Amazon Services International, Inc.
Language: English 
ASIN: B0086VH0Z8
Text-to-Speech: Enabled
X-Ray: Not Enabled 
Word Wise: Enabled
Lending: Not Enabled
Enhanced Typesetting: Not Enabled
USD 4.19 (Kindle edition amazon.com)
JPY 1274 (Paperback amazon.co.jp)
JPY 500 (Kindle edition amazon.co.jp)

| | コメント (0)

2016.02.20

ツグミ♂@新横浜公園

C0141242

C0141245

C0141283

前回紹介したツグミと比べてみたい。まずは共に眉斑がくっきりしている。前からの見ためはかなり似ているが、後ろ側の肩羽、背、腰、上尾筒、尾羽の色合いが全然異なり、前回の個体が赤茶色なのに対しこちらの個体はほぼ黒。上尾筒はかなり長く、腰の羽とは明らかに異なることが分かる。前回個体がツグミ♀第一回冬羽ならばこちらはツグミ♂夏羽と思われる。2月13日、新横浜公園にて

| | コメント (0)

2016.02.19

都営大江戸線駅スタンプ(5/8)月島駅~大門駅

都営大江戸線駅スタンプ第五弾はE16月島駅からE20大門駅までの5駅。

E16 月島駅
高層マンションが聳える下にもんじゃ屋とつくだに屋という新旧の対比がデザインされている。写りがあまり良くない。
E16t

E17 勝どき駅

ここもほとんどなじみがない。唯一あるとすれば、むかしむかし、ビジネスショウやデータショウが晴海で開催されていたころ、行きは竹芝桟橋から船で、帰りは勝鬨橋をわたって東銀座まで延々と歩いて疲れたことぐらいかな。
E17t

E18 築地市場駅

実は築地市場には入ったことがない。ただ、一度だけ横を通ったことがある。このランの時だ。今年の11月には豊洲に移転するそうだ。跡地はどうなるのだろうか
E18t

E19 汐留駅

汐留の高層ビル群に囲まれた浜離宮のデザイン。もう何年も行ってない。調べたらもしかして8年前かも
E19t

E20 大門駅

大門と聞いても、自分はそれがどこだかわからない。普通なら浜松町駅としたいところ。駅名をそうするならばスタンプはぜひ大門とそこから見える増上寺と東京タワーを配置してほしいと思うのは自分だけか。このデザインは竹芝桟橋のようだが、ちょっと離れているし違うんでないの?
E20t

| | コメント (0)

2016.02.18

モズ@鶴見川

C0141329

鶴見川土手で見かけたモズ♂。スマートで綺麗な個体だった。成鳥冬羽と思われる。翼に白斑は見えない。尾羽が長い。最外尾羽は一段短く白い。自分がこの時期昆虫やクモなどを探すのは趣味であるが、モズは同じものを食料としているわけで虫やクモや小動物などを探すのは命がけである。鵜の目鷹の目ではなく、百舌の目鷹の目をリスペクトしたい。
2月13日、鶴見川にて

| | コメント (0)

2016.02.17

キジバト@鶴見川

C0141000

キジバトもあまり紹介したことがないと思う。ドバトと違ってれっきとした野鳥なのに殆どドバトと同一視されている(している)気がする。キジバトは野鳥の羽を学ぶのに最適な素材である。どこでも見られること、大きいこと、人に慣れていることが多いこと、羽一枚一枚が分かりやすいことなどがその理由。
ものの本によると初列風切は11枚あるが最外P11は短小。最長はP8。見えている初列は7枚なので、P8-P2またはP9-P3と思われる。キジバトの特徴である肩羽は黒褐色地に赤褐色羽縁が目立つ。
で、問題は肩羽と雨覆の境がどこにあるかということだ。だいたいこのあたりだろうと思われるところはあるが、羽に質的な差は無いと思われるのでなかなか難しい。今度、羽を広げたシーンを後ろから撮ってみたい。この個体は頸に模様があるので成鳥。換羽については不明なため雌雄、夏冬は分からない。
2月13日、鶴見川にて

| | コメント (0)

2016.02.16

キセキレイ@鶴見川

C0140962

C0140964

鶴見川の水辺ではイカルチドリ、コガモ、オオバン、セグロセキレイなどの他にキセキレイがいた。上下尾筒の黄色が妙に鮮やかだったので撮影してみた。キセキレイ冬羽。胸や腹が黄色くなれば夏羽になる。
2月13日、鶴見川にて

| | コメント (0)

2016.02.15

オナガガモ♀繁殖羽@鶴見川

C0141082

C0141088

オナガガモ♀は5頭いて、いずれも繁殖羽になっていた。三列風切に淡褐色紋が出ている。肩羽も三列と同様で、黒褐色地に淡褐色羽縁があり、短褐色紋がある。この♀は右側肩羽に非繁殖羽の旧羽が数枚残っている。地色がやや淡く、羽縁が白で紋がなくやや小さい。左側は一枚以外はすべて換羽済みのようだ。ということで一部非繁殖羽の残る繁殖羽ということになる。
2月13日、鶴見川にて

| | コメント (0)

2016.02.14

オナガガモ足環クン@鶴見川

C0141056

最近はカモ広場ユリカモメに占領されているためやや敬遠気味だったのだが、ユリカモメがあまり居なかったタイミングを見計らって岸辺に降りてみた。餌やりの気配を感じるとユリカモメが寄ってくるので、そういう気配を感じさせないように気をつけた。オナガガモ♂が8頭いたが、上陸しているのが3頭。しかし座っているので脚は見えない。しばし待つと3頭が上陸した。足元を注意してみたところ、そのうちの一頭に足環が付いていた。数字記号は確認出来なかったが、右脚だし、オナガガモ♂だし、たぶん前回確認した足環クンに間違いないだろう。中央尾羽はすっと伸びていて繁殖羽が完璧である。さらに先割れクンも探したが見つからなかった。
2月13日、鶴見川にて

| | コメント (0)

2016.02.13

カイツブリ@四季の森公園

C01400446

C01400456

極寒の中、タコ覚悟で四季の森公園に出向いたが、予想通り特に収穫なし。フユシャクなど微かに期待していたのだが、ぜんぜん飛ばなかった。カメムシも見つからず。紅梅が少し咲いていた。ヒガンバナの葉が見頃だった。カルガモは14羽。池ではカイツブリが一人元気に活動していた。カイツブリの尾羽は退化していて、尾羽は無く羽軸だけだそうなのでばっちりと写真撮りたいのだがなかなか容易でない。カイツブリ第一回冬羽あたりだろうか。
2月7日、四季の森公園にて

| | コメント (0)

2016.02.12

都営大江戸線駅スタンプ(4/8)赤羽橋駅~国立競技場駅

都営大江戸線駅スタンプ第四弾はE21赤羽橋駅からE25国立競技場駅までの5駅。

E21 赤羽橋駅
 
写りが悪く、鮮明化してもこの通り。やはりスタンプの押印を丁寧にするのが一番。だが、ぐるぐる回るうちにそういうことはだんだんどうでもよくなってしまった。集中力が持続しなかった。やはり苦行なのだ。駅スタンプハントは。
E21t

E22 麻布十番駅
 
アザブジュバ~ンという響きは誰がどう考えてもフランス語だ。異論はなかろう。それにしては図柄は純粋和風。いったい何の宝船なのかは不明。
E22t

E23 六本木駅
E23t

E24 青山一丁目駅
E24t

E25 国立競技場駅

今となってはもう取り壊されてしまった国立競技場のスタンプは貴重かもしれない。新国立競技場が出来たら図柄も新しくするのだろうか。
E25t

| | コメント (0)

2016.02.11

ユリカモメ第一回冬羽@鶴見川

C0140420

C0140424

鶴見川のカモ広場は、ユリカモメに占領されたためか、最近オナガガモやヒドリガモの群が見られなくなっている。餌やり人がパンなど投げても、空中でユリカモメが奪うのでカモたちには勝ち目がないと見える。そのためオナガガモ先割れクン足環クンも見つけられない。上はユリカモメ第一回冬羽
2月6日、鶴見川にて

| | コメント (0)

2016.02.10

コガモエクリプス@鶴見川

C0140390

最近、コガモ♂繁殖羽肩羽の白線がよく目立ち、♂繁殖羽のシンボルのようだ。そのすぐ下に黒線がある。この個体はエクリプスから繁殖羽への移行中。白線黒線が完成しておらず、肩羽にエクリプス羽が残る。下尾筒のクリーム色三角も出来ていない。最外三列風切外弁の黒ははっきりしている。
2月6日、鶴見川にて

| | コメント (0)

2016.02.09

オカヨシガモ♂第一回繁殖羽@新横浜公園

C0139842

C0139902

新横浜公園
の小池(仮称)に珍しくオカヨシガモがいて、しかも上陸して草を食べていた。いつもは大池の対岸近くに居るので、これ幸いとたくさん撮影した。この個体は嘴が黒く胸も黒い羽があるので♂。脇の羽は小さく尖っているので幼羽。というわけで幼羽から第一回繁殖羽への移行中個体
1月31日、新横浜公園にて

| | コメント (0)

2016.02.08

カンムリカイツブリ冬羽@新横浜公園

C0139303

C0139312

新横浜公園鶴見川あたりにカンムリカイツブリが複数いるようだ。新横浜公園大池では一頭がいつも見られる。そろそろ夏羽に変わらないか気にしているのだが変化はない。頬に赤褐色の扇型の飾り羽が見られるようになるまで滞在してくれることを願いたい。一枚めは時々やる脚の伸び。
1月31日、新横浜公園にて

| | コメント (2)

2016.02.07

ノスリ@新横浜公園

C0140266

鶴見川ノスリを探してだいぶ散策した。今シーズンまだ見てないのだ。川辺の樹木や草藪にある枯れ草の山などノスリが止まっていそうな場所をあちらこちらとチェックして回ったが結局見つからなかった。失意の中、新横浜公園に戻っていつもの面々を観察していたところ上空にノスリが登場。出て来てくれたんだ。フィンガーが5本。尾が丸い。左翼初列P9先端が折れ曲がっている。虹彩ははっきり見えないが淡色ではないようなので成鳥と思われるが♂♀は不明。でもなんだかすごく格好よいぞ。
2月6日、新横浜公園にて

| | コメント (0)

2016.02.06

駅スタンプの鮮明化

大江戸線の駅スタンプで不鮮明なスタンプ印影を鮮明化したのだがその具体的な方法について人に尋ねられたので、やり方を紹介したい。
まず自分が使用しているレタッチソフトはJTrim。ずいぶん前にbikkiさんに紹介してもらって以降ずっと使い続けているソフトだ。
例として先月紹介した福岡地下鉄の未処理印影を鮮明化してみたい。この記事の二つ目にある次郎丸駅の不鮮明な印影を素材としよう。

0.JPEGをJTrimに取り込む
 N01.jpg  サイズは200x200
1.色を確保する
印影の中で色が最も綺麗に出ている箇所にカーソルを移動すると右下欄外に色の値が表示されるのでメモる。この場合は F8C2CFだった。これは赤がF8、緑がC2、青がCFを意味する。これを10進数に直すと15x16+8=248、12X16+2=194、12x16+15=207  (※B=11,C=12,F=15)なので赤248緑194青207ということになる。
Jtrim1

2.白黒化する
カラー>2階調化>境界のしきい値
200~250程度の間で動かしながら出来栄えを見て選択する。数字が小さいと一面まっ白となり、数字が255に近づくと真っ黒になる。217だと薄すぎるのでこの場合は230としてみた。これで白黒だがくっきりしたものとなる。
Jtrim2

3.色を復元する
カラー>RGBの度合い
でつまみを移動して赤色の度合いを248、緑色を194、青色を207にセットすると当初の色合いになる。ただし、1で確保した色は場所によって微妙に違うのでここで多少調整するとよい。この時は色が薄いように感じたので緑と青を少し下げることによって赤味を増した。
Jtrim6

以上の操作によって汚かったバックが完璧なホワイトバックになり、
写りの薄かった部分がかなりくっきりとした。操作前後を比べてみてほしい。

N02r

| | コメント (0)

2016.02.05

都営大江戸線駅スタンプ(3/8)代々木駅~中野坂上駅

都営大江戸線駅スタンプ第三弾はE26代々木駅からE30中野坂上駅までの5駅。

E26 代々木駅
エンパイアステートビルをパクッたような高層ビルは新宿御苑などからよく見え、いったい何の建物だろうと思っていたのだが、調べてみたらNTTドコモのビルらしい。デザインはその新宿御苑ドコモタワー
E26t

E27 新宿駅
E27t

E28 都庁前駅

ご存じ都庁。ただスタンプの劣化が激しく、大江戸線では一番痛んでいた。一番多く押されたためと思われる。
E28t

E29 西新宿五丁目駅

調べてみたところ十二社熊野神社と思われる。それにしても駅名が長い。
E29t

E30 中野坂上駅

E30t

| | コメント (0)

2016.02.04

ハクセキレイの舞

C0139984

  新横浜公園では驚くほどのランナーが走っていた。大集団あり、中集団あり、ソロあり、ペアありで様々なペースで走っていた。そろそろマラソンレースの時期なので本番の1週間前とか2週間前の調整と思われる。この日は高校生陸上部がいなかったため芝生を走るグループは居なかった。代わりにハクセキレイが餌をついばんでいた。
  かなり黒っぽい夏羽♂を観察していたところ上のような写真を撮ることができた。これだけだと分かりにくいが。初列風切、次列風切、大雨覆、中雨覆はほぼ白初列風切先端に黒がある。さらに外側尾羽2枚(T5,T6)も白い。他はほぼ黒。三列風切も黒。こうしてみると尾羽は結構曲がっている。2枚は同一個体。
1月31日、新横浜公園

C0139976

| | コメント (0)

2016.02.03

コガモ♂の水平線

C0139678

C0139683

先日紹介したコガモ♂の水平線だが、これが肩羽であることが分かる写真を撮ることができた。新横浜公園の小池で見つけたコガモペアは餌取りに夢中で比較的近くに寄ることができた。警戒されないようにじっとしてず~っとカメラで狙い続けたところ背を少し膨らませたのが1枚め。白線が広がっていて、その下に黒線が見えている。さらに2枚めでは水平白黒の他に大雨覆の白、小雨覆のグレー、次列の黒と青、三列風切が見えている。というわけで水平白線黒線は外側肩羽である。黒線はさらに最外三列風切外弁にも連続している。
1月31日、新横浜公園

| | コメント (0)

2016.02.02

コガモ♂飛翔@鶴見川

C0139140

 これまでも何度もコガモを紹介してきているが、♂繁殖羽の飛翔の大きめの写真は無かった。群での飛翔はあったが。この日はやぼ用のため休みをとったので近場の鶴見川を少し散策する時間がとれた。セグロカモメを観察中に、コガモ♂が眼の前を突然横切ったので偶然撮れたもの。初列風切、次列風切、三列風切、大雨覆、下尾筒脇などの様子が良く分かる。さて、オナガガモ♂の印が肩章だとすれば、コガモ♂の印と言えば水平の白線黒線である。(アメリカコガモは黒線はコガモと同じ水平だが、白線は脇の前あたりに縦にある)
 コガモの水平の白線黒線はいったいどこの羽なのか。白と黒は大雨覆の羽縁と翼鏡にあるが、上の写真からすると白線も黒線も肩羽のようである。ただ、この個体では白線ははっきりしない。翼を広げたあるいは飛翔中の写真と翼を閉じたときの同一個体の写真で確認したいが、なかなかチャンスがない。
コガモ♀はこちら
1月27日、鶴見川にて

| | コメント (0)

2016.02.01

1月度ランまとめ

 1月度は10回のランで合計120kmとなった。ペース走が7回、インターバル走が1回、LSDが1回、ショートビルドアップ走1回だった。病気も怪我もなく健康的に走れている。新シューズもだいぶ違和感が無くなってきた。東京マラソンも横浜マラソンも落選してるのでこれからもイベントは無いが、レースに出るために走っているわけではないのでなんでもない。
 さて、先日の記事で10kmペース走の心拍数を紹介したがその後、今度は15kmでやってみた。ペースはキロ5'00"、5'20"、6'00"の3パターン。
Hr160123
キロ520。平均心拍数151。最高心拍数162。150台で推移し徐々に緩やかに上昇して最後に162で収斂。かなりラクだった。

Hr160127
キロ500。平均心拍数161。最高心拍数174。前半5キロは150台、中盤5キロが160程度、後半はオーバー162と全体に徐々に上昇。10kmペース走をそのまま延長したような形。

Hr160130
キロ600。平均心拍数136。最高心拍数147。キロ6分まで落とすとだいぶ心拍数は低くなる。ペースはかなり安定出来なかったが心拍数はほぼ一定となり、このままもっと継続できる感じで終えた。

今後も距離を20kmや30kmに延ばしたり、ペースを変えてみたりしていろんなデータをとってみたい。........何のために走ってるのか?.....走ること自体が楽しいのと、走れること自体が嬉しいのと、自分の力を測ることも楽しいからと言っておこう。ま、自己満足だ。

さて、恒例の体重減少量はだいぶ減り、1kgを超すことが少なくなってきた。気温は低く湿度も低いので殆ど汗をかいてないように感じることもあるが、呼気からの水分損失は相当量あるはずだ。それにしても5kmでたったの0.2kgには驚いた。
体重減少量
15km         0.7kg,1.3kg,1.0kg,1.0kg,0.8kg
10km+Bike 0.9kg,0.7kg
10km        0.7kg,0.9kg
5km+Bike  0.2kg
---------------------------------------------
1月1日(金)午後、快晴、寒い
コース:新横浜公園往復
距離:10km、キロ5ペース走
タイム:49'35"(24'56",24'39")
平均心拍数:149、最高心拍数:160
体重:○3.7kg⇒○3.0kg、減少量:0.7kg
おまけ階段ダッシュ1本

1月3日(日)午前、快晴、やや暖かい
①コース:新横浜公園まで往路
距離:5km、スロージョグ
タイム:29'24
平均心拍数:126、最高心拍数:134

②コース:新横浜公園内720m周回路
距離:5.04km、500mインターバル7本
タイム:25'41"(1'23",2'07",1'28",2'07",1'36",2'10",1'36",
2'05",1'37",2'08",1'37",2'09",1'39",2'02")220mレスト+500m
平均心拍数:149、最高心拍数:170

③コース:新横浜公園から復路
距離:5km、スロージョグ
タイム:30'46"
平均心拍数:129、最高心拍数:137

体重:○3.5kg⇒○2.8kg、減少量:0.7kg
おまけWS1本

1月9日(土)午後、快晴、寒い
コース:日産スタジアムトラック25周
距離:10km、キロ5ペース走
タイム:48'29"(24'28",24'01")
(2'00",1'58",1'57",1'58",1'58",1'58",
1'56",1'58",1'57",1'58",1'57",1'56",0'57,
0'59",1'5
6",1'56",1'56",1'57",1'55",1'55",
1'5
6
",1'55",1'56",1'54",1'55
",1'51)400m毎
平均心拍数:160、最高心拍数:171
体重:○2.9kg⇒○2.0kg、減少量:0.9kg
おまけWS1本

1月11日(月)午後、晴、寒い
コース:鶴見川新羽橋で折り返し
距離:15km、LSD
タイム:1:49'52"(35'35",36'47",37'30")
平均心拍数:117、最高心拍数:133
体重:○3.5kg⇒○2.2kg、減少量:1.3kg
おまけWS2本

1月16日(土)午後、晴、やや寒い
コース:新横浜公園往復
距離:10km、キロ5ペース走
タイム:48'27"(24'32",23'55")
平均心拍数:155、最高心拍数:165
体重:○2.9kg⇒○2.0kg、減少量:0.9kg
おまけ階段ダッシュ1本


1月23日(土)午後、くもり、凄く寒い
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、キロ520ペース走
タイム:1:20'32(27'08",26'37",26'47")
平均心拍数:151、最高心拍数:162
体重:○3.0kg⇒○2.0kg、減少量:1.0kg
おまけ階段ダッシュ1本

1月24日(日)午後、快晴、風が強くて凄く寒い
コース:日産スタジアムトラック25周
距離:10km、キロ510ペース走(=2'04"/400m)
タイム:51'40"(25'52",25'48)
(2'11",2'4",2'3",2'3",2'6",2'4",2'2",2'5",2'4",
2'4",2'3",2'1",2'4",2'4",2'4",2'4",2'5",2'2",
2'4",2'4",2'1",2'6",2'3",2'5",2'4")400m毎
平均心拍数:154、最高心拍数:160
体重:○2.5kg⇒○1.8kg、減少量:0.7kg
おまけWS2本

1月27日(水)午後、快晴、寒いが日差しに暖かさあり
コース:
新横浜公園3周+往復
距離:15km、キロ5ペース走
タイム:1:13'29"(24'37",24'27",24'25")
平均心拍数:161、最高心拍数:174
体重:○1.9kg⇒○1.0kg、減少量:1.0kg
おまけWS1本


1月30日(土)午後、くもり、凄く寒い
コース:
新横浜公園3周+往復
距離:15km、キロ6ペース走

タイム:1:28'50"(29'51",29'20",29'39")
平均心拍数:136、最高心拍数:147
体重:○2.9kg⇒○2.1kg、減少量:0.8kg
おまけWS2本


1月31日(日)午後、くもり、寒くない
コース:小机フィールドトラック12.5周
距離:5km、ビルドアップ走
タイム:22'59"(4'45",4'43",4'44"
,4'26", 4'21")
平均心拍数:164、最高心拍数:179
体重:○2.7kg⇒○2.5kg、減少量:0.2kg
おまけなし

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »