« ショウドウツバメ@新横浜公園 | トップページ | 甘木鉄道の駅スタンプ »

2016.03.17

甘木鉄道の車両4種

福岡に帰省中に甘木鉄道に乗る機会があったので、見かけた車両を撮影してみた。甘木鉄道はJR九州の基山駅から甘木駅までの行って来いの単線の路線。車両は8台保有し、いずれもディーゼルの1両編成。また、いずれの駅も無人駅で、駅ホームへの入場は自由なため最初戸惑った。甘木駅には小さな事務所があるが、改札は無いので、無人駅と言えよう。乗車時に整理券を取り、下車時に料金と一緒に料金箱に入れて支払うという、昔のバスのようなシステムである。車内アナウンスでも電車とは言わず、「レールバス」という耳慣れない言い方をしていた。基山から甘木までの全線乗って360円だった。PASMOに慣れてしまった自分は、現金360円を取り出すのに焦ってしまった。そんな甘木鉄道の8車両のうち7車両を見かけたのだが撮影し損ねたため4車両のみ紹介する。

R0116828
AR304。グリーン2色の車両はなかなか美しい。

R0116833
AR303。オレンジ色の車体はどこか見覚えあるような色合い。整備工場らしき建物に入っていた。こうして近くまで歩いて行けて嬉しかった。首都圏でこういう場所はないでしょ。

R0116847
AR302。これまた鮮やかなブルーの車体。結局この車両に往復乗ったことになる。

R0116826
卑弥呼の艶やかなデザインが目を引くAR401。これだけ車両番号の表記が無く宝くじ号の表記となっている。この車両だけ400番台だが、仕様は300番台とほとんど同じ。卑弥呼のデザインは地元高校生によるものだそうだ。こうして見るといずれの車両も綺麗に整備されていて、ちゃんとした経営がなされているように感じた。
3月5日、福岡県甘木市にて

|

« ショウドウツバメ@新横浜公園 | トップページ | 甘木鉄道の駅スタンプ »

福岡」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショウドウツバメ@新横浜公園 | トップページ | 甘木鉄道の駅スタンプ »