« ワールド・オデッセイ@横浜大桟橋 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#67 »

2016.04.28

コクロコガネ@自宅

R0118219

R0118231

R0118235

  桜が終わるころになるといろんな甲虫も出てくる。自宅マンションでの今シーズン最初の訪問客が早くも訪れた。通路わきの溝でひっくり返っていたのを発見したのだ。こっそり手の中に包み、自宅のベランダまで持ち帰って撮影した。コイチャコガネかなというのが第一印象。
  焦げ茶色の姿だが、翅鞘に比べて胸部が若干色が濃い。胸部、翅鞘には細かい点刻がある。翅鞘には縦に微かな筋が認められる。腹部側では上半分には毛が密生するが下半分は毛が無くてつるつるしている。しかし先端近くの節には両端に毛がある。
  コイチャコガネは短毛が密生する部分が点在するがそれは見られない。クリイロコガネにも似るが胸に点刻がある点で一致しない。コクロコガネと思われる。こちらが福岡で見たときの記事
4月19日、自宅にて

|

« ワールド・オデッセイ@横浜大桟橋 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#67 »

コガネムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールド・オデッセイ@横浜大桟橋 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#67 »