« コガタルリハムシ幼虫@新治市民の森 | トップページ | サンゴジュハムシ幼虫@鶴見川土手 »

2016.04.23

不明幼虫のぶら下がり@新治市民の森

R0117974

 

新治の林道を歩いていると小さな青虫が宙に浮いていた。よく見ると風に揺られてふらふらしている。また少し降りたり上がったりしているようだ。もちろん自分が出した糸で上の方からぶら下がっているのだ。しかしこの動きはいったい何のためか。別の場所に移動するためなのか。食草を食べつくして別の新鮮な食草に移動するためか。それとも蛹化するための場所移動か。いや、このサイズは終齢ではなさそうだ。もうひとつは敵から逃げるためか。
 さてこの幼虫は上が頭。すると糸は口から出しているのか?胸部に脚が3対。尾部に尾脚。腹部に腹脚が4対。するとこれは蛾かチョウということになる。今更ながら、ぶら下がる植物を調べておくべきだったと反省。
4月16日、新治市民の森にて

|

« コガタルリハムシ幼虫@新治市民の森 | トップページ | サンゴジュハムシ幼虫@鶴見川土手 »

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コガタルリハムシ幼虫@新治市民の森 | トップページ | サンゴジュハムシ幼虫@鶴見川土手 »