« ヒゲナガサシガメ幼虫@北八朔公園 | トップページ | ネコハエトリ@新横浜公園 »

2016.05.13

シロオビアワフキ幼虫@北八朔公園

R0119262

R0119266

ヒゲナガサシガメの後、林道わきの植物にアワフキ幼虫の入った白い泡の塊を何個も見つけた。あまりにも数が多いのでこれは是非とも見ろということかなと観念し、泡を除けて幼虫の姿を見せてもらった。体の前半分が黒く、後半の腹部が深紅をしていた。シロオビアワフキ幼虫と思われる。これはこれで昆虫らしい姿をしていて、これだけ見せられたら幼虫とは思わないかもしれない。ちなみにこちらが羽化殻羽化直後成虫。そしてもうひとつおまけに、こちらが初めて成虫を見つけたときの記事。なんと9年前。今や懐かしい先代のランウォッチSEIKO PULSGRAPHに乗ってくれた。
5月7日、北八朔公園にて

|

« ヒゲナガサシガメ幼虫@北八朔公園 | トップページ | ネコハエトリ@新横浜公園 »

カメムシ」カテゴリの記事

北八朔公園」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒゲナガサシガメ幼虫@北八朔公園 | トップページ | ネコハエトリ@新横浜公園 »