2016.04.03

3月度ランまとめ

C0144339

C0144370

 3月度は陸上競技場のトラックを4回も走った。日産スタジアム1回、日産フィールド小机(日産スタジアムのサブグラウンド=横浜Fマリノスの練習場)2回、江戸川区陸上競技場1回だ。どのトラックも規格に法っているため基本的にサイズは同じである。個人解放されたトラックの主な利用者は学生の陸上部による練習である。中学・高校・大学などだ。春休みだったためかかなり遠方の高校が遠征に来ていたようだ。そして、その種目はだいたい100m、400m、110mハードル、4x100mリレーなどである。そう!どれも短距離全力疾走なのだ。こういう中をキロ5程度でちんたら走るのは全くもって場違いなのだ。そもそも短距離のランナーはピン付きのシューズを履いているし。彼らの走りを近くで見ていると、その圧倒的な迫力にびっくりする。こちらがグライダーならば彼らはジェット戦闘機だ。よくもまぁこんな練習を何回もできるものだと感心する。トラックは短距離走のもの。長距離はロードで走るというのが道理にかなっているのだ。鶴見川のサイクリングロードや新横浜公園内の広いコースを走るのが最適だ。だが、それでも自分がトラックを利用するのは正確なペース感覚をつかみたいからだ。ロードでは1km5'00"だとしても途中でペースが上がったり下がったりしてかなり不安定なのだ。一周400m毎にラップを取ることでキロ5というだけでなく、かなり正確なキロ5で走ることができるわけなのだ。キロ5=2'00"/周なので半周(200m)を60秒と非常に分かりやすい。ただ自分の場合一周2'00"を目安にするとどうしても2'00"を超えないように意識してしまうので結局は1'58"とか1'57"あたりになってしまい、結果的にはキロ455とか445あたりで落ち着いてしまうが。さてもう一つトラックを利用するとやりやすいのがインターバル走だ。400mインターバルだと一周激走して、レストは半周(200m)を8回とか10回とか繰り返す。きついのであまりやってないが効果の高いトレーニングなので今後も時々はやってみたい。
 3月初めに帰福したときは、例のごとく大濠公園を走り、雲水(うんすい)を利用したのだが、実は隣の平和台陸上競技場を使おうかと一時検討した。ここも個人利用できるし、あの福岡国際マラソンの舞台だしぜひ一度入ってみたかったのだ。しかしロッカーやシャワーの情報があまり得られなかったため断念したのだった。ハイタッチマラソンで利用した江戸川区陸上競技場ではイベントで全体を借り上げたため、場内をあちこち見て回ることができた。そしてロッカーもシャワーも使うことができた。ロッカーはなんと100円。大型ロッカーは200円。シャワーは10台ぐらいあったろうか。ランステにあるような個室シャワーではなく、プールにあるようなカーテンで仕切るシャワーで無料だった。寒い日だったので温かいシャワーを浴びて汗を流し、しっかり乾かせてとても助かった。普通のマラソン大会ではこうはいかない。これで陸上競技場のロッカーとシャワーのイメージがつかめたので次回帰福するときにはぜひとも平和台陸上競技場を使ってみたいと思う。
 さて3月度は9回で120km、2月度とまったく同じとなった。日が長くなってきたので、朝も真っ暗ではなくなったし、午後走り始める時刻が遅くてもいいようになってきたので一日が長く使えるようになって嬉しい。下の写真は本日撮影した日産フィールド小机脇の桜。満開だった。

体重減少量
15km      0.9kg,1.2kg,1.1kg,1.1kg,1.4kg,1.1kg
10km      0.95kg,1.0kg
---------------------------------------------
3月4日(金)午前、晴、寒い
コース:福岡市大濠公園5周+α
距離:10km、キロ445ペース走
タイム:47'10"(23'52",23'18")
平均心拍数:161、最高心拍数:175
体重:○4.10kg⇒○3.15kg、減少量:0.95kg

3月12日(土)午後、くもり、寒い
①コース:新横浜公園まで往路
距離:5km、スロージョグ
タイム:30'43"
平均心拍数:129、最高心拍数:143
②コース:日産スタジアムトラック12.5周
距離:5km、ビルドアップ走
タイム:23'44"(5'9",4'54",4'43",4'40",4'18")
平均心拍数:163、最高心拍数:174
③コース:新横浜公園から復路
距離:5km、スロージョグ
タイム:31'00"
平均心拍数:138、最高心拍数:148
体重:○3.1kg⇒○2.2kg、減少量:0.9kg

3月13日(日)午前、くもり、寒い
コース:江戸川区陸上競技場トラック25周
距離:10km、キロ450ペース走(ハイタッチマラソン)
タイム:48'16"(24',25",23'51")
平均心拍数:160、最高心拍数:175
体重:未計測

3月19日(土)午前、雨、寒くない
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、ジョグ
タイム:1:25'2"(28'45",27'57",28'20")
平均心拍数:141、最高心拍数:155
体重:○3.0kg⇒○1.8kg、減少量:1.2kg

3月20日(日)午後、くもり、寒い
コース:新横浜公園あちこちぐるぐる+往復
距離:15km、スロージョグ
タイム:1:29'33"(30'02",29'48",29'43")
平均心拍数:136、最高心拍数:147
体重:○3.3kg⇒○2.2kg、減少量:1.1kg
おまけWS2本


3月21日(月)午後、くもり、寒い
①コース:新横浜公園まで往路
距離:5km、スロージョグ
タイム:29'18"
平均心拍数:133、最高心拍数:141
②コース:日産フィールド小机トラック7.5周
距離:3km、ペース走400m1'50"(=キロ435)
タイム:13'36"(4'33",4'30",4'33")
平均心拍数:163、最高心拍数:175
③コース:新横浜公園2kmと復路
距離:7km、スロージョグ
タイム:43'15"(30'35",12'20")
平均心拍数:135、最高心拍数:143
体重:○3.3kg⇒○2.2kg、減少量:1.1kg


3月26日(土)午後、くもり、寒い
①コース:新横浜公園まで往路
距離:5km、キロ445ペース走
タイム:23'39"(4'31",4'55",4'57",4'45",4'31")
平均心拍数:155、最高心拍数:167
②コース:日産フィールド小机トラック12.5周
距離:5km、キロ450ペース走
タイム:24'00"(4'49",4'50",4'51",4'47",4'43)
平均心拍数:161、最高心拍数:170
③コース:新横浜公園から復路
距離:
5km、キロ445ペース走 
タイム:23'39"(4'52",4'50",4'45",4'45",4'27")
平均心拍数:160、最高心拍数:171
体重:○3.2kg⇒○1.8kg、減少量:1.4kgおまけ
階段ダッシュ1本


3月27日(日)早朝、くもり、寒い
コース:新横浜公園往復
距離:10km、ジョグ
タイム:58'11"(29'32",28'39")
平均心拍数:127、最高心拍数:138
体重:○3.0kg⇒○2.0kg、減少量:1.0kg
おまけWS1本


3月31日(木)午後、晴、暖かい
コース:新横浜公園3周+往復
距離:15km、キロ5ペース走
タイム:1:13'32"(24'27",24'28",24'37")
平均心拍数:157、最高心拍数:166
体重:○2.5kg⇒○1.4kg、減少量:1.1kg
おまけWS2本

C0147836

| | コメント (0)

2016.03.14

アメリカヒドリ交雑種@舞鶴公園

C0142899

帰福時の通例に習って、福岡空港に着陸してちょうど一時間後には大濠公園で走り始めていた。福岡空港から市内へのアクセスの良さは最高である。今回も雲水を利用した。園内ではラン用レーンの舗装工事が行われていて一部狭くなっていたが、平日午前ということでランナーも散歩人も少なく走りやすかった。近くの幼稚園児か保育園児の大集団が多くの先生や保護者に手を引かれて賑やかに移動していたのが微笑ましかった。なんとこれが二グループもいた。平日午前ってこういう感じなのね。
キロ5をちょっと切るペース走を終え、雲水で汗を流した後は天神まで徒歩で移動して一風堂本店で昼食。ここの白丸元味は他と違っていて油こってりだった。
途中の舞鶴公園3号濠でマガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ゴイサギ、ユリカモメ、ウミネコなど見ながら歩いているとなんとアメリカヒドリが寄ってきた。嘴根元に黒がある。餌やり人かと思ったのだろう。でもこの♂はアメリカヒドリじゃない。頭部の色合いが全然違う。アメリカヒドリとヒドリガモの交雑個体と思われる。こういうのが近くに突然現れてかなりびっくりした。ペアの♀の方も頭部の灰色が強くアメリカヒドリガモが混じっているように見えるがどうだろうか。
3月4日、福岡市舞鶴公園にて

C0142900

| | コメント (0)

2015.03.08

大濠公園ランで雲水を利用

R0106918

 先週、福岡に帰省した際に大濠公園を走ってきた。本ブログの右上に表示される人気記事ランキングには以前書いた大濠公園ランの記事が載ることが多く、また検索フレーズランキングには大濠公園、シャワー、ランステなどが出ることが多い。つまり大濠公園で走りたいランナーが結構いてロッカーやシャワーを利用したいニーズが高いということだろう。ところが以前の記事で紹介したway大濠のサイトがなくなっているのに気付いたのはつい最近のこと。いろいろ調べまくったら、なんと閉店していて、別の業態の店に変わっていることが分かった。雲水(うんすい)というヨガスタジオだ。ここのサイトを見る限り設備は変わっていないように見受けられたので、電話して確かめたところ、ロッカーもシャワーも前のままで、ランナーに利用可能ということだった。つまり居ぬきというやつなんだな。利用料金は初回は700円、次回は登録料1000円で一回につき500円だそうだ。できれば、サイトにこの点明記しておけばもっとランナーが利用しやすいと思われる。ただし、ヨガがメインのためあまりランナーが大勢来てもらうと困るということなのかもしれないが。

 さて、天気の良い金曜日の午前中、雲水を訪れてみてびっくり。入口が目いっぱいレストランになっていて女性客で満員だった。おいしそうなお食事のにおいとにぎやかなおしゃべりに満ちた雰囲気に、ここがランステとはとても見えないので面食らった。勇気を振り絞って入店すると我が風体からランナーであろうと認められたらしく美しい女性店員が丁寧に案内してくれた。ロッカー、シャワーはまったく以前と変わらずでほっとした。
 この日はそう寒くなかったので長袖Tシャツ一枚+手袋+キャップ+ロングタイツのいでたちとした。走りやすい走路には100m毎に距離が表示されていて歩数を数えながら走った。気持ちが良いのでタイムは気にせず。前回の記事で一周が1960mであると書いた。一周の距離表示でスタート地点から100m毎にラインが引かれているわけだが、最後の1900mとスタートラインの間がどれくらいあるかを歩数で確かめたかったのだ。1900mラインがあって、スタートラインがあって、さらに2000mのラインもあるので最初訳が分からず歩数をロストした。結局、納得するまで3周を要した。100mの歩数はだいたい40歩(左右で一歩と数えて)で、1900mからスタートラインまでが23歩、スタートラインから2000mまでが17歩。23/40=0.575なのでこの間は約58m。というわけで一周は1958mぐらいということになる。ただ、100mの表示も場所によって多少誤差があり、39歩とか42歩のところもあったので、やはり約1960mというので良いと思う。できれば大濠公園のサイトに公式距離を案内しておいてくれると嬉しいのだが。
 ランの方はほぼ一定のペースとなり、1km毎のラップタイムは 4'56,4'43,4'45,4'40,4'40,4'40,4'43,4'44,4'40,4'43となった。タイムは揃っているが、後半は非常にきつく、体感的にはがた落ちだった。今回は学校行事のランニングはおらず、ランナーは少なかった。皇居でもそうだが、こういう特別な場所(別に特別ではないが)で走ると必要以上に頑張ってしまうのはいったい何故なのか。このコースは平坦だが、舞鶴橋の辺りが少しだけ高い。ここからせせらぎが始まり、くじら公園までゆるゆると流れていることから一定の標高差があるはずだ。たぶん50cmか1m程度。それでものぼりはのぼりで、敏感なランナーには分かるし、ラストはこのために余計にきつかった。ということでボートハウスあたりからスタートし5周してプラス約200m先の舞鶴橋でゴール。
 ゴール後は両膝に手をついてぜいぜいし、そう寒くなかったので水飲み場で吸水し、お濠のユリカモメやオオバンなど眺めつつストレッチなどしながら汗が引くまでまったりし、しばし休憩してから雲水に戻った。気持ちの良いランだった。写真は福岡市内上空から見た大濠公園と福岡市の西方面。
2月27日、午前、晴
コース:大濠公園周回コース5周+α、距離:10km、タイム:47'14"(23'44,23'30")、平均心拍数:167、最高心拍数:180、ラン後体重:○3.10kg

2月27日、福岡市中央区大濠公園にて

| | コメント (0)

2013.02.04

大濠公園ラン二回目

R0087828
大濠公園2年ぶりに走ってきた。もちろんway大濠下の※を参照のこと)を利用した。この日は気温が凄く低く、しかも北風が猛烈で、死ぬほど寒かった。ときおり雪がちらついた。反時計回りに走るとスタバ付近からは強烈な向かい風で前に進むのも困難なほどだった。
この日は高校生の競争大会が同時に3か所で行われていて、それに混じってのランとなった。平日だったので授業の一環だったようだ。それにしても生徒たちだけでなく母親父親による応援もかなりあって、賑やかだった。自分も応援してもらっている気になって気持ち良く走れた。ただ、高校生たちは実に力強く走り、何度も何度も抜かれた。「ま、一周なら負けるばってが、5周ぐらいならそう簡単には負けんばい>野球部クン」とか思いながら自分のペースを守って頑張って5周ちょっと走ったが、あまりの寒さでそれ以上は無理だった。今回はARES GPSをしていたので正確な(?)距離が分かった。ちょうど5周では10kmに少し足りず、追加で200mほど走ったところでちょうど10㎞となりゴールとした。なので1周は2kmに40mほど足りず1960m程度と思われる
ラップは4'55,4'46,4'52,4'50,4'46,4'50,4'44,4'52,4'49,4'49とだいたい4分50秒ペースだった。右股関節の痛みも違和感もなかったので良かった。
とにかく寒かったのでゴール後はとっととway大濠にもどった。前回、なかなか暖まらなかったシャワーであるが、今回も張り紙がしてあり「すぐには温かくならないよ」の旨の掲示があったので慎重に蛇口をひねったら、なんと一瞬で温水がでてびっくりした。設備が更新されたのか、それとも前回はただタイミングが悪かっただけなのか?
way大濠の料金システムは皇居周りの施設とは違い、次のようなものである。
ロッカー&シャワーのみの利用の場合、初回利用のみ700円、次回は登録料金2100円がかかり、1回500円である。こちらをご参考に。上の写真で走っているランナーたちの完全防備ぶりに注目。自分はウィンドブレーカと帽子の用意が足りなかったのが敗因かも。
コース:大濠公園周回コース5周+α、距離:10km、タイム:48'13"、ラン後体重:○5.4kg(毎度の田舎太りのため)、ハートレイトモニターは装着しなかったので心拍数は未計測
1月25日(金)、福岡市大濠公園にて

※2015/3/30 追記 新しい施設に変わっていますのでこちらを参照のこと

R0087829

| | コメント (0)

2013.02.03

ウミウ@大濠公園

R0087714
先週は福岡に帰省していた。お約束で大濠公園に行ったので少しだけ野鳥観察をした。池の杭いっぽん一本に野鳥が並んでいたので撮影した。手前はオオセグロカモメ第四回冬羽が翼をぶるぶるして膨らませたところ。後ろはカワウ。その次以降はウミウカワウはやや茶色味を帯びた褐色なのに対し、ウミウは緑色がかっていて色の違いは顕著だ。前回不忍池で間違えたウミウがはっきりと分かった。ウミウの顔の淡色部の形は眼の後ろがくいっと上に反っていてカワウと明確に異なる。
下はウミウ飛翔。カワウの飛翔も撮りたかったが飛んでくれなかった。
ウミウを撮りにどこに行こうかと考えていたのだが思わぬところで会えたので嬉しかった。ただ、今回はコンデジしか持っていかなかったためちょっと遠くて十分な大きさに写せなかったのがちょっと残念だ。
1月25日、福岡市大濠公園にて
R0087710

こちらはカワウ飛翔@新横浜公園 見比べると確かにウミウは尾が短いようだ。
Img_0493

| | コメント (0)

2011.02.24

ユリカモメ@大濠公園

R0045677 R0045686 R0045689
大濠公園での10kmラン、シャワーの後は休憩も兼ねて池の野鳥を観察した。ラン中にオオセグロカモメがものすごく大きな声で鳴いていたことやカワウが杭に並んでいたことやヒドリガモ、マガモなどを観察していた。600m地点の橋ではユリカモメが餌やりに反応していて大量に集まっていた。というか、自分が観察を始めたとたんに餌やりが近くで始まってしまいユリカモメがわっと集まってきてびっくりしたというのが本当のところ。ヒッチコックの鳥みたいだった(汗)。
手を伸ばせば確実に届く40cm程度の近さでしばらく撮影させてもらった。羽ばたくと風が顔にあたり、鳥インフルエンザのウイルスを吸い込む可能性があることが多少気になったが、気にしないことにして撮影した。警戒されないように手を動かさず、急に動作しないように気をつけながら。調べたら約2年前も同じ場所で同じものを撮っていた。2月16日、福岡市大濠公園にて

| | コメント (0)

2011.02.21

大濠公園ラン

R0045629 R0045630
実は先週水曜日から福岡に帰省していた。いろんな用事があるのだが今回は是非、大濠公園のランをしたいと思っていた。その理由は公園のすぐそばにランナー用のシャワー施設が昨年できたこと。皇居ランで利用する日比谷ランニングオアシスや神保町のランナーズステーション、半蔵門のジョグリスのようにロッカーとシャワーが利用できるのだ。また、学生時代に何度かここを走ったことがあり、懐かしかったこともある。
というわけでラン用のウェアとシューズを頑張って持参したため、荷物がとても大きくなってしまった(いつも荷物は最小限の自分なのだが)。
福岡空港から地下鉄で大濠公園で降りて地上に出ると、おしゃれな建物(これの2階)がありすぐに分かった。way大濠アウトドアフィットネスクラブという施設だ下の※参照)。ロッカー・シャワーだけの一回利用は500円。
平日の昼間とあって空いていた。新品のロッカー室で着替えてすぐに走りに出た。
大濠公園はジョギング用のレーン(幅約3m)が綺麗に色分けされて整備され、100mごとに表示もあり、見事なランニングコースになっていた。またほとんど高低差がなくせいぜい1m程度で1周がちょうど2kmと分かりやすい。ウォーキングする人や、ジョギングの人、ジャージ姿で半ば義務的な様子でちんたら走る高校生(笑)などがいた。また、小さな子供を遊ばせているママや、散歩の中高年などあらゆる人たちが公園を楽しんでいた。コースの半ばには公園内にもかかわらずスタバが出来ていて大変賑わっていた。
600m地点からスタートした。気持良いコースなので妙に頑張ってしまいちょっと速めに始めてしまった。当初の計画では1周2kmを6~7周して大山登山マラソンの練習としたかったのだが。ま、頑張れるところまで行ってみようということにしてなりゆきで1周めが9’05”、2周めが8’59”、3周目がやや疲れて9’07”、4周目は粘って9’07”、結局は6周めは諦めて5周までと決めて最後やや頑張って8’59”で終えた。ちょうど10km。もう一周したかったが池の周回コースなので途中までいったら歩いて戻らねばならないためしかたがない。
公園のベンチでしばしゼーハーしてからwayに戻った。シャワーの水がなかなか温かくならず、水が勿体ないので脚にかけてほてった筋肉をイヤというほど冷やした。着替え後はスタッフのミルキーさんとちょっとおしゃべり。なんと逗子にも関連施設があるという。ビーチというアウトドアのフィットネスクラブだという。先日、葉山しおさい公園に行ったときにまさにこの施設の前を歩いていたのでちょっとびっくりした。
さて、もし時間があれば大濠公園のwayを起点として福岡国際マラソンのコースの西半分を走ろうかとも考えていた。あるいは東半分だけというコースもある。今回は大濠公園内だけだったが、次回チャンスがあれば是非考えたい。way大濠は場所が最高に良いし、施設もピカピカだし、スタッフさん達もフレンドリーだし、だいいち大濠公園が走りやすいので気に入りとなった(ただ、シャワーは早く温かいお湯が出るように改善してほしいが)笑。
コース:大濠公園周回コース5周、距離:10km、タイム:45’19”、平均心拍数:166、最高心拍数:178、平均ピッチ:173(SEIKO PULSE GRAPHにて計測)、ラン後体重:○4.05kg
2月16日、福岡市大濠公園にて

※2015/3/30追記。新しい施設に変わっていますので、こちらを参照のこと。

R0045654 R0045655 R0045699

| | コメント (2)

2008.12.26

ユリカモメ@大濠公園

Imgp7877 Imgp7884
大濠公園で野鳥にパンをやっている人がいて、ユリカモメが多数集まっていた。そういう場所では人との距離がとても近くなる。つまり怪しい動きをしなければ1m程度まで近寄れるわけである。写真は橋の欄干に止まっていたユリカモメの成鳥と幼鳥頭のヘッドフォン的模様はまったく同じだが、嘴と脚の色が幼鳥(第一回冬羽)ではオレンジ色で薄いし、雨覆と三列風切に褐色斑がある。肩羽、背中と初列風切は差がないように見える。12月15日、福岡市大濠公園にて。

| | コメント (0)

2008.12.22

オオバンなど@大濠公園

Imgp7856 Imgp7858 Imgp7863 Imgp7865
福岡市、福岡城跡のお堀を由来とする大濠公園(おおほりこうえん)で少しバードウォッチングをした。広い湖面にはカモやカモメなどがゆったりと浮かんでいた。一枚目がオオバン。真っ黒い体に淡いピンクの嘴と白い額板が目立つ。写真ではよく見えないが眼は赤い。正面から見ると体が丸々としている。二枚目ははホシハジロ♂。正面から見るとダルマ型の頭部がなんとも面白い。これまた眼が赤い。三枚目は杭にで休むカモメたち。手前からウミネコが二羽、ユリカモメがたくさん、黒いのがカワウ。四枚目はオカヨシガモ。お休みのようで残念ながら頭を上げなかったしこちらを向いてくれなかった。12月15日、大濠公園にて。

| | コメント (0)