2013.09.24

台風一過と満月

台風18号は各地に凄まじい被害を与え、地震も竜巻も怖いがやはり台風も恐ろしいことを実感させてくれた。せっかくの連休を二日も台無しにして去り際にはご覧のような綺麗な夕焼けを残して行った。
台風一過の夕焼け。9月16日

R0095575

中秋の名月は必ずしも満月ではないということを初めて認識したが、今年はドンピシャの満月だった。一眼とコンデジで撮り比べて見た。いろいろ試してみたがどうしてもコンデジの方が写りが良いのはいったい何故なのか?ホワイトバランスを蛍光灯にし忘れたのでちょっと黄色っぽくなってしまった。月を撮るときはカメラを固定することにのみ気を取られていて、結局いつも角度がばらばらになっていることに、後で気づくのだった。
9月19日

R0095585

| | コメント (0)

2012.02.06

ダイヤモンド富士

R0068187

富士山の頂上に太陽が沈む(あるいは上る)ことをダイヤモンド富士ということぐらいは知っていたが、先日偶然、都内某所から観察することができた。
肉眼で太陽を直視するのは非常に辛いので直視せぬようにちらちら見ながらタイミングを図り、ちょうどと思われるころあいで望遠で撮影した。日が完全に沈んだ後、肉眼ではなかなか分からないので撮影した写真を拡大してみたところ、驚いたことに日が沈むポイントが台形型をした富士山頂上のちょうど真ん中だったので正にジャストタイミングであった。時刻は1655時だった。ダイヤモンド富士は富士山が見えるところであれば都内から観察出来る。日没時に西の空が晴れていればであるが。太陽の沈む位置と時刻はこの時期は毎日思った以上に変わるのでとにかくタイミングが重要である。
上の写真では、まだ太陽は半分ほど隠れただけだが、一番下の写真では完全に沈んでいる。この間の時間がどれほどでしょうか?
1月31日、都内某所にて
R0068195

R0068196

答え:たったの46秒でした

| | コメント (2)

2011.12.12

皆既月食

R0064982

R0064990
普段は天文関係にはあまり興味を持たないのだが、皆既月食が見られるとなるとちょっとだけ見てみたくなるのが人情。いつもならもう寝ている時間帯まで起きて、ベランダに時々出てはデジカメで撮影してみた。
21時48分から0時19分まで約2時間半ほど粘ってみた。皆既の時点で肉眼ではやや赤っぽく見えたのだがデジカメでは表現されなかった。白トビを防ぐため、明るい部分の割合により露出を減らして行き最後はマイナス2ほどにした。手持ちではもちろんブレるので、ベランダの手すりにカメラを押しつけて撮影した。ただ月の位置がほぼ真上にあるので画角に入れるのが一苦労だった。またピントもなかなか合わず難しかった。それからカメラの位置が月に対して一定には出来なかったので多少角度がおかしいかも知れない。
コンパクトデジカメと自分の腕ではこんなところだろう。三脚を使えばよかったと今頃思いついた。
写真を見ながら娘と会話。月のいつもの欠け方と今回の月食の欠け方は形が違うの?....月よりも大きな地球の影の形に欠けるので違うと思うよ....どうだろうか。
2011年12月10日夜

| | コメント (4)