2016.06.18

ヒョウタンナガカメムシ@四季の森公園

R0120948

四季の森公園で見つけたこの昆虫。最初カメムシの仲間とは思わなかった。前胸部、前脚腿節のぷっくりふくらんだ姿は妙にロボットっぽい。触角は5節か。
翅の模様からカスミカメかもしれないと思い、図鑑でいろいろと調べたたころナガカメムシの仲間らしいと分かった。さらに調べて特徴からヒョウタンナガカメムシと判明。祝!初見。
5月29日、四季の森公園にて

| | コメント (0)

2016.06.17

ヒメキベリトゲハムシ@四季の森公園

R0121075

ちょっと前の記録だが、四季の森公園で見たトゲハムシ。翅鞘回りの棘の数と大きさ、頭部、前胸部の棘の本数などからヒメキベリトゲハムシと思われる。後ろにある丸いのが食痕と思われる。姿もだが食痕も特徴的だ。
5月29日、四季の森公園にて

| | コメント (0)

2016.06.12

フトジマナミシャク@四季の森公園

R0121021

四季の森公園での散策は、良いか悪いかわからないが毎回コースがほぼ固定している。そのコースの中ほどの東屋では必ず天井のぐるりをチェックすることにしている。そこで見つけたのが上。非常に地味ながら分かりやすい模様でフトジマナミシャクと判明した。
5月29日、四季の森公園にて

| | コメント (0)

2016.06.04

アオオビハエトリ@四季の森公園

R0120916

R0120918

四季の森公園
で見たアオオビハエトリ8年前に新治で見ているので久しぶりの再会だ。腹部に帯があるがそちらは青ではなく、頭胸部の水平ラインが和名由来の青帯なのだろう。非常に目立たないが。この日はクモでは他にはササグモがやたらと目についた。
5月29日、四季の森公園にて

| | コメント (0)

2016.06.02

キンイロアブ♂@四季の森公園

R0121070

四季の森公園で見つけた異様なハエ。巨大な複眼は黄緑色。体は淡茶色で珍しい配色だ。左右の複眼が接触しているので♂だろう。調べてみたところキンイロアブと判明。金色は体色のことと思われる。祝!初見
このアブの雌は人を刺し血を吸うらしい。かなりの被害もあるというので気をつけたい。複眼はメロンパンか何かのように見える。一枚目は同定に困らないように翅脈がよくわかるような角度を狙って撮影した。が、その必要はなかったようだ。
5月29日、四季の森公園にて

R0121069

| | コメント (2)

2016.05.31

オオヤマトンボ@四季の森公園

R0120799

四季の森公園
のハス池ではオオヤマトンボ♂が周囲を飛び回っていた。メスを探しての探雌飛行だろう。この日はデジタル一眼を持ってこなかったので、仕方なくダメもとでコンデジで置きピンで狙ってみた。飛行コースを慎重に見定めて待っていたら、一発で狙い通りにやってきたので撮ることができて、自分でもちょっとびっくりした。ま、めでたしめでたし。トンボでは他にはヤマサナエ、シオヤトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ニホンカワトンボなどが見られた。小昆虫を食べていたシオヤトンボを観察していたところ、何を思ったか自分に飛びかかって来てわが右腕に止まって食事を続けた。左手にコンデジを持ち替えて撮影したのが下、シオヤトンボ♂。シオカラトンボに似るが縁紋が黒くなく、腹部第7節以降も黒くなく、全体にスマートでない体型。カゲロウと思われる餌のふっくらしたお腹をむしゃむしゃ食べる様子を見ていると、あ~おいしそうに食べてるなぁと感じ、その食べるスピードの速さはかなりのもので、あっという間に腹の中に納まってしまった。写真ではほぼ食べ終えて触角か尾毛が見えている。
5月29日、四季の森公園にて

R0120855

| | コメント (0)

2016.05.30

ミズイロオナガシジミ@四季の森公園

R0120827

R0120830

久しぶりの四季の森公園で。ミズイロオナガシジミ。あまりにも愛想が良かったので、超接写してしまった。触角先端のオレンジ色のぼんぼんがかわいい。しばらく観察してみたが、やはり後翅の尾を動かしているように見える。たぶん風なのだろうが、どうしても尾だけが動いているように見えるのだ。気のせいか。
下はおまけでクロコノマチョウの幼虫。なんだかものすごくだらけた猫のように見えてしまう(笑)。
5月29日、四季の森公園にて

R0120807

| | コメント (0)

2016.05.10

クルミハムシ交尾@四季の森公園

R0119146

R0119150

四季の森公園のシナサワグルミの近くにどういうわけかヒメグルミの幼木が出てきており、低い位置で観察出来るので葉などを観察していたところ、小さなハムシを発見した。小さいのでよく分からなかったが、どうも交尾しているペアのようだ。
前に居るのが♀だが、その腹が巨大に膨らんでいて異様な姿だ。暗かったので鮮明な写真が撮れなかったが、全身黒く、胸部の脇にオレンジ色の翼のようなものがあるのが分かる(前胸背板)。翅鞘には明確な縦筋が何本もあり、ツヤもある。それにしてもこの姿では♀は飛ぶことは出来ないと思われる。クルミハムシ祝!初見
5月3日、四季の森公園にて

| | コメント (0)

2016.02.13

カイツブリ@四季の森公園

C01400446

C01400456

極寒の中、タコ覚悟で四季の森公園に出向いたが、予想通り特に収穫なし。フユシャクなど微かに期待していたのだが、ぜんぜん飛ばなかった。カメムシも見つからず。紅梅が少し咲いていた。ヒガンバナの葉が見頃だった。カルガモは14羽。池ではカイツブリが一人元気に活動していた。カイツブリの尾羽は退化していて、尾羽は無く羽軸だけだそうなのでばっちりと写真撮りたいのだがなかなか容易でない。カイツブリ第一回冬羽あたりだろうか。
2月7日、四季の森公園にて

| | コメント (0)

2016.01.23

ウシカメムシ@四季の森公園

R0116123

R0116127

四季の森公園竹柵検索で唯一見つけたのがウシカメムシ12月20日に見つけたのとほぼ同じ場所だった。帰宅後その時の個体とじっくり見比べてみたが、細かい模様がはっきりと異なるので別個体と分かった。同じ個体の可能性があると思っていたのでちょっと残念。昆虫で同一個体を再発見するのはなかなか無いことと思われる。そもそも個体識別自体からして難しいが、ウシカメムシの場合はちゃんした写真が撮れれば個体識別は可能なようだ。
1月17日、四季の森公園にて

| | コメント (0)

より以前の記事一覧